タグ: MC-14

ターザン

オカメザクラにメジロ

右肩が死んじゃって、しばらく写真撮れそうにありません。2019年の早咲きの桜×メジロは撮れそうにないので、過去に撮ったものの中からブログ未掲載の写真をアップします。

ソメイヨシノが咲くまでに肩治るといいんだけど・・・(汗)

なんとなく

梅の木にとまるヒヨドリ

なんとなく、モノクロ現像。そういえば、カテゴリーにモノクロームって作ってなかったなぁと思ったので、新たに作りました。過去の投稿写真に、モノクロのものがあれば追加しておきます。

今年はメジロを全然見掛けないです。梅がそろそろ良い感じになっていると思いますが、ウメジロー、今年は撮れるかな(汗)

延期

梅の木にとまるジョウビタキ雌

CP+2019で一番楽しみにしていたシグマのLマウントカメラ、2019年の発売予定が2020年に延期されていてガッカリしました。開発自体はほぼ終了、画質の追い込みや製造工程の最適化を行っている最中、ってことなら、今年中に出せそうな気がしますが、初めての35mm判フルサイズFoveonセンサーなので、色んな課題があるのでしょうか。

画質に関して評判の良くなかったQuattro方式の1:1:4ではなく、オリジナルの1:1:1方式を採用したのは安心しました。2,000万画素×3層ということで、フルサイズセンサーということを考えると画素ピッチはかなり余裕がありますし、M4/3くらいの高感度耐性があるのでは?、と期待しちゃいますね。

発売が来年になったのは残念ですが、なるべく早く、来年春までには出して欲しいですね。

ぴゅ~

梅の木にとまるジョウビタキ雄
梅の木にとまるジョウビタキ雄

横位置で撮って、縦位置で撮ったらぴゅ~っと飛んでいっちゃって、それきり見つけられず。ここのジョウビタキ、雌は人慣れしてるけど雄はそうでもないみたいです。

野鳥を探してぶらぶら歩いていたら、E-M1Xで撮っている人を見掛けました。人見知り発動して声掛けられなかったのは、いつものことです(笑)

ディテールの強化

梅の木にとまるジョウビタキ雌

Adobe Camera Raw、Lightroom Classic CC、Lightroom CCに、2月14日のアップデートで追加された新機能「ディテールの強化」。これ、めっちゃ使いたいです。月額料金が発生するのが嫌で、Lightroomは買い切りタイプの6どまりなんですが、ここまで機能の差が広がってきたら、移行するかどうか迷いますね。

野鳥の羽毛とかでも、ノイズを気にせずに解像度を上げられるのであれば、かなり魅力的な機能になると思います。どこかにサンプル上がってないかな・・・

Loading...
X
↓