Loading...
X

油断大敵

キビタキ雄

キビタキ雄

キビタキ雄

前回の続き。1時間以上粘っても出会いが無く、息抜きでスマホ弄ってたらめっちゃ近く(1枚目)にいてビックリ。数秒はいてくれましたが、慌てたのもあって1枚しかピント合っていませんでした。油断大敵ですね(汗)

7 observations on “油断大敵
  1. イプシロン

    はじめてコメント致します。exciteのブログのほうからたどり着きました。素晴らしい写真ばかりで本当に感動致しました。最近では欲しいレンズをグーグルで調べても上位はまとめサイトのようなものや薄っぺらい表面だけのブログが多くてHiroさんのような素晴らしいブログが埋もれてしまっているように感じとても残念に思います。

    私事ではありますが、EM1 mark2を先日購入し12-40proと45mmf1.8の次に買うレンズ探しをしています。Hiroさんやexciteブログのフォーサーズやマイクロフォーサーズを愛用される方は75mmf1.8、25mmのライカ、シグマの150mmマクロ、50mmf2が特にお気に入りと感じます。質問なのですが、45mmf1.8と75mmf1.8、50mmf2、の描写の違いや使い分け、2その他お気に入りのレンズについてここがいいなど教えていただけないでしょうか?

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      イプシロンさん、初めまして。コメントありがとうございます。

      レンズに関して、専門家的なことは書けませんが、使用感や描写の好みなどを・・・

      お気に入りのレンズですが、使い易さ、写りの良さ、焦点距離などを考えると、一番にくるのは「M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO」でしょうか。どのズーム域でも単焦点並みの解像力、AFも速く、使用頻度の一番高いレンズです。テレ端が200mmなら100点満点でしたが、150mmだと動物撮影では少し短いと思うこともあります。×1.4倍のテレコンバーターキットがプラス15,000円くらいでありますが、300mmF4にも使えるので選ぶならこちらでしょうか。

      フォーサーズのパナライカ25mmF1.4やオリンパスの50mmF2マクロ、シグマの150mmF2.8マクロは最新のレンズに負けないくらい描写性能は高いと思います。開放絞りで色収差などは目立ちますが、芯はあるけど柔らかい描写が気に入っています。ただ、パナライカ25mmF1.4はかなり大きくて重いですし、50mmF2マクロはAFが遅くて音も煩く、レンズ内に埃が入り易いので今から買うのはおすすめ出来ません。シグマの150mmマクロは類似のレンズが無いので、中古で良品があれば買ってもいいかもしれませんね。AFは期待しない方がいいですが・・・

      マイクロフォーサーズの75mmF1.8は35mm判換算150mmで使いどころの難しい画角ですが、手持ちのレンズ(使用レンズは上段メニューのEquipmentをご覧下さい)では300mmF4PROの次くらいにシャープな描写なのにボケが柔らかいというバランスの良い写りが気に入っています。防塵防滴ではないのが残念ですが、金属外装で質感はかなり高いです。最近は出番が減りましたが、使っていて楽しいレンズです。

      45mmF1.8は使用頻度が低いですが、玉ボケが画面周辺までとても綺麗なので、イルミネーションやキャンドルイベントなどでよく使います。梅や桜の季節に絞り開放で使うと、被写体が浮かび上がって、ズームレンズとは一味違った描写を楽しめます。

      長くなりましたが、レンズについては何を撮るかで次に選ぶレンズが変わってくると思いますが、焦点距離の繋がりを重視するなら40-150mmPRO、街撮りなどが多ければ、オリンパスの17mmF1.8かパナソニックの20mmF1.7が画角的に使い易いと思います。

       
  2. イプシロン

    返信ありがとうございます。ネットでレンズを調べる日々がここのところ続いており、妄想を膨らましておりましたが、ここまで親切丁寧に濃密な回答していただけて頭のなかのモヤモヤが晴れました。本当に本当にありがとうございます。感謝しきれません。50mmマクロは中古で安いのでポチろうと思っていましたがまさかチリが入りやすいとは···。やはり実際に使用されている方の生の意見は何物にも変えられないほどありがたいものです。これからもブログの更新楽しみに待っています!初めてコメントした者にここまで丁寧に返信して頂き本当にありがとうございました!

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      イプシロンさん、お役に立てて嬉しく思います。

      50mmF2マクロ、個体差があるかもしれませんが、自分のは新品購入で初日に埃が入りました。その後も埃は使う度に増えてるような気がします。フォーカシングでレンズが伸縮するのが埃の入り易い原因かもしれません。

      お気に入りのレンズなので、メーカーに送って分解清掃をしてもらおうか迷っていますが、60mmF2.8マクロがあるので、そのままになっています(汗)

      50mmF2マクロは抜けの良いシャープなレンズで、神マクロと呼ばれるのも納得の描写性能だと思います。60mmF2.8マクロよりも写り自体は好きですが、AFの速さ、フォーカスリミッターの利便性を考えると、60mmマクロを選ぶほうが無難かもしれませんね。癖の無い、優等生レンズだと思います。

       
  3. iidacamera

    キビタキって綺麗な鳥ですよね。
    近所ではみかけたことありません。
    前回の葉っぱ被りの写真けっこう好きですよ。

    僕もプライベートでは最近全然撮れてませんが、久しぶりにスナップをまとめてやりたくなってます。
    5月って毎年暇なんですよね〜。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      iidacameraさん、こんにちは。

      キビタキは見られる期間が短いですし、背中側だと黒っぽいので見つけ難いかもしれませんね。ジョウビタキより警戒心が強いので、近くでじっくり見られることもほとんど無いですし。

      葉っぱ被りの写真、写りはあれですけど自分も気に入っています。野鳥撮影ってシャッターチャンス優先で、なかなか構図や背景選びまで余裕が無いので、良いシチュエーションで撮れた時は嬉しいです。

      5月は気温も丁度良いですし、写真撮るには良い季節ですね。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓