E-M1X リーク画像

木の上にいる2頭の猿

E-M1Xのリーク画像が出てきました。一番精細で見易いのはDPREVIEWの画像でしょうか。第一印象は、縦グリを継ぎ足したかのような一体感の無さにガッカリ。大きさは使い易ければ大きくても気になりませんが、デザインの好みだけは譲れません。

E-M1 MarkIIのデザインは大好きなだけに、もうちょっとスマートに造れなかったのか、う~ん、このまま出たらショックが大きいです。初代はスルーしたとしても、後継機も同じようなデザインになる可能性は高いと思いますし・・・

ボタン、ダイヤル類では、ジョイスティックがようやく採用されたのは嬉しいです。あと、親指AFに使うAEL/AFLボタンを押し難いFnレバーのところに置かなかったのは評価出来ます。ただ、ここはデフォルトでAFスタートボタンにして欲しかったですね。

フロントダイヤル、リアダイヤルはE-M1 MarkIIとは違い、E-5のようなボディに埋め込むタイプになっていますが、フロントダイヤルはともかく、リアダイヤルはこっちのほうが使い易そうです。

今回も、アイカップは変わって無さそうですね。ボディが大きくなるなら、背面液晶の位置を少し下げるかEVFの位置を少し高くして、アイカップを丸窓のしっかりしたものにして欲しかったです。あ、背面液晶は見た感じ3軸チルトではなくバリアングルっぽいので、この点も残念ですね。

正式発表前から不満を書いてしまいましたが、今回のリーク画像はFT5がついているとはいえまだ確定情報ではないので、一縷の望みに賭けて続報を待ちたいと思います。

WordPress 5.0

セイタカアワダチソウ
土手に生えるセイタカアワダチソウと夕暮れの空

WordPress5.0の更新通知が来てしまいました。新エディタ「Gutenberg」が使い難いのが最大のネックなんですが、5.0に対応していないプラグイン、特に「AddQuicktag」が使えるかどうか判らないのと、今使っているテーマで対応出来るのか判らないのもあり、しばらくは情報を集めつつ様子を見ようかなと思っています。

WordPress5.0を旧エディタに変更できるプラグイン「Classic Editor」は、2021年までサポートされるとのことですが、最終的には新エディタに慣れるしかないのかなと思うと、早めに移行したほうがいいのかもしれませんね。

12月の夏日

モズ

モズ

12月だというのに、最高気温が25℃ってどうなってるの?寒いの苦手なので、暖かいのは助かりますが、何を着たらいいのか悩みますね(汗)

写真はモズ。ジョウビタキとは違い相性はあまり良くなくて、いつもあと一歩のところで飛ばれてしまい、これまでに撮れた写真はめっちゃ少ないです。可愛くて好きなんだけどなぁ・・・

King Gnu

深夜アニメのEDで流れていた「Prayer X」が頭から離れず、King Gnu(キングヌー)をYouTubeで検索したら、どの曲もカッコ良過ぎて、一発でハマりました。MVもカッコいいです。

Vo&Keyの井口理の声がめっちゃ良いです。顔が藤原さくらにちょっと似てます(笑)

ビッケブランカ / 『まっしろ』

男性ボーカルの曲、めったに好きにならないんだけど、この曲めっちゃ良いわ。ドラマも面白い♪

Loading...
X
↓