タグ: M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO

写欲はあれど・・・

子猿を毛繕いする母猿

お盆は例年通り仕事でしたが、今年は代休が無いのが辛いです。休みは体を休めるだけになっているので、写欲はあっても体力と気力がついてこなくて、写真は相変わらず撮れていません。ブログを振り返って見ても、最近のは全然面白くないなぁと自分でも思いますが、物欲ネタも写真のストックも無いので、完全復活まではもう少し時間が掛かりそうです。

あぢぃ

嵐山のお猿

この暑さ、いつまで続くんだろ・・・(汗)

Nik Collection 有料化

鹿苑の鹿の赤ちゃん

DxOがGoogleから権利を取得したプラグイン「Nik Collection」が「Nik Collection 2018 by DxO」としてリリースされました。サイトを見ると、国内価格は8,988円→6.488円となっています。Googleの時は無料でダウンロード出来ましたが、そのダウンロードリンクは既に削除されています。確か先月ぐらいにはまだ存在していたと思いますが・・・

DxOなら有料化するだろうなぁと思っていましたが、新機能の内容がちょっと解り難いですし、これなら買わないかなぁ。「DxO PhotoLab」に組み込んでくれたら興味が湧きますが、無いかな。

距離感

木に止まるキビタキ雄

写真全然撮れていないので、ブログ更新のため、また宝探し(汗)

2016年4月撮影のキビタキ雄です。写真を見ると結構遠かったんだなぁと思いますが、これくらいの距離感も良いですね。

月と超望遠ズーム

月齢8.9の月

月齢8.9(1/250秒 F5.6 ISO200)

1月の皆既月食はあと少しのところで撮れなかったので、2018年では初めてちゃんと撮った月になります。長辺1519pixの等倍切り出しですが、2,000万画素のE-M1 MarkIIで35mm判換算840mmだと月が大きく迫力が出ますね♪

デジカメWatchの交換レンズレビューを見て驚きました。ニコンのテレコン内蔵の超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」なんですが、このレンズ、実勢価格で税込143万円前後(価格コム最安店だと128万)もするんですね。同じニコンの「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」が12万6千円なので、約10倍です(汗)

作例を見てみると、信じられないくらい周辺減光が酷くて2度目のびっくり。これ、何かの間違い(個体不良かなにか)じゃないのかなぁ・・・(汗)

Loading...
X
↓