Loading...
X

秋の渡り 2018 #3

ノスリ

ノスリ

秋の渡りシリーズが続きます。タカ目タカ科ノスリ属のノスリ。全くのノーマークだったのでビックリしました。これだけ近くで撮れたのは初めてだったので嬉しかったです♪

4 observations on “秋の渡り 2018 #3
  1. 時計好き

    これ少し前にヘリポート跡(桜広場の東下側)にいたやつでは。
    そこにいるとき、何度かのぞいたんですがいつも常連ぽい人たちがいたのでスルーしてました。
    いなくなったらしいとこんなん出てますで書いてありましたが、さっと見つけて撮っちゃうとはさすがですね(^^ゞ

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      時計好きさん、こんにちは。

      多分同じやつだと思います。ノスリが出るって知らなくて、見つけた時ビックリしたんですが、カラスがあれだけ多い場所に留まるのは流石は猛禽ですね。何度も何度も追いかけられていたのに遠くに行かないのは、獲物が多い証拠でしょうか。

      この日は平日の曇天だったからか、バーダーは少なかったですね。最後のほうは自分一人で粘っていましたが、キビタキ雄は最後の方に出てくれたので粘って良かったです。

      常連の人たちが多いと近付き難いですね。今季一回目に行った時は、三脚並べて放置してた常連が3~4人いてめっちゃ邪魔でした。その場を離れるなら三脚を持っていくのがマナーですよね。三脚越しに撮っていたら、いきなりきて「ちょっとどいてくれっ」て言われたのには怒りを通り越して呆れました(汗)

       
  2. きゅきゅ

    かっこいいですねー!こんなに近くでノスリが撮れて羨ましいです!
    ノスリは一度しか見たことがないかも・・・。秋はいろいろ見られて楽しいですね!

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      きゅきゅさん、こちらにもコメントありがとうございます。

      枝被りで撮影に苦労しましたが、風にも助けてもらいながら、なんとか撮ることが出来ました。ノスリというか、猛禽類を撮ることがこれまでほとんど無かったので嬉しかったです。

      秋はホント賑やかですね。また撮りに行きたいと思います♪

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓