カテゴリー: Equipment

どうなる?2016年のオリンパス新製品

ぶら下がりながら、片手に持った落花生をほおばる子猿

ネタ切れなので、カメラ関連の機材ネタ(妄想)で乗り切ろうと思います。オリンパスユーザーなので、書くのは主にオリンパス製品になりますが、全メーカーチェックだけはしてるので、他社で気になったものも少しだけ書きたいと思います。

12月も中盤にさしかかり、2015年以降発売予定とされていたオリンパスの300mmF4の今年中の発売の可能性はほとんど無くなってきましたね。自分にとっては今年1番楽しみにしてたレンズだっただけに、発売が来年になるのはとても残念です。デジタルカメラの噂サイト、「デジカメinfo」で掲載されているリーク情報を見てみると、確度の高そうなものが最近は多いですね。

気になったものを挙げてみると・・・

オリンパス300mm F4 PRO の価格は2499ドル?
オリンパスが近日中に複数のF1.2のレンズの開発を発表?
オリンパスが春にデジタル版「PEN-F」を発表?
EPSONがEVF用の441万ドット高精細パネルの量産を開始
キヤノンEF135mm F2L後継機が2016年に登場?

発売を楽しみにしてるオリンパスの300mmF4ですが、噂通りの価格で本当に出てきたら、とてもじゃないけど買えないですね。20万超えたら、このままBORGの71FL(400mmF5.6)で野鳥撮影を楽しみたいと思います。F1.2の単焦点シリーズは好きな焦点距離のものを1本は欲しいですね。今使っているLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4が510gと重いので、25mmF1.2がそれより軽ければ入れ替えても良いかなぁと思ってます。もちろん描写性能がズミ25mmより良くないと買いませんが。画角的には、50mmF1.2とか中望遠レンズでF1.2というのも、ボケを楽しめそうなので使ってみたいです。

デジタル版「PEN-F」というのは話題になりそうですが、EVF内蔵のPENデジタルってだけではそんなに欲しくならないですね。EVFの見易さに拘れば、パナソニックのGX8のような大きさになるのは目に見えてますし、ボディをコンパクトにまとめようとすると、見易さが犠牲になります。EPSONのEVF用441万ドット高精細パネルの説明には、”従来のXGA製品に比べて約2倍の高解像度を実現したことにより、カメラメーカーはレンズの選択や拡大率など、より自由度の高い光学設計を行えます”と書いてあるので、もしかすると、接眼光学系をコンパクトに作りやすいのかもしれませんが、その辺の技術的なことは判らないのでなんとも言えません。同等スペックのEVFを持つライカSLを見ると、箱型ボディにコンパクトに収めるのは難しそうに見えます。E-M1MarkIIにこのEPSONのEVF用441万ドットパネルが採用されるのは確実だと思いますが、はたして新型PENに先に搭載されるのでしょうか。

最後のキヤノンEF135mmF2L後継機の噂だけマイクロフォーサーズとは関係ありませんが、キヤノンの135mmF2Lはとても魅力的な写りでずっと使ってみたいと思っていたレンズだったので、もし20年振りにリニューアルされれば、フルサイズはキヤノンが第一候補となります。使ってみたいレンズのあるマウントを選ぶのがやっぱり一番かなぁと思うので。ペンタックスのフルサイズ機のティーザーサイトが更新されていて、そっちもかなり気になってますが(汗)

だらだらと長文を書いてしまいましたが、今年の機材購入は例年よりおとなしかったので、来年は少しだけ欲望を解放させてやろうと、よからぬことを考えてます(笑)

夜の世界

エジプトルーセットオオコウモリ

エジプトルーセットオオコウモリ

天王寺動物園のエジプトルーセットオオコウモリです。夜行性動物舎での撮影は、どうせ暗くて綺麗に撮れないだろうと思ってこれまで敬遠していましたが、見るだけでも結構楽しいですね。画質的にはブログサイズでギリギリですが、E-M1後継機がこういう場面でも満足出来る画質で撮れるようになると嬉しいですね。でも、2000万画素になると厳しいでしょうか。明るい単焦点使うほうが早いとは思いますが、裏面照射型センサーでも何でもいいので、高感度画質は1段くらい向上して欲しいです。

明るい単焦点といえば、オリンパスの新しい大口径単焦点レンズシリーズの噂が出てますが、F1.0ではなくF1.2だったらパナソニックが先に出してるのでインパクトに欠けますねぇ。防塵防滴仕様のPROシリーズとして出たら1本くらい欲しくなるかもしれませんが、どうなるか、来年のCP+が楽しみです。

ポイント利用上限20%キャンペーン

嵐山モンキーパーク入り口にいた猫

オリンパスオンラインショップのポイント利用上限20%キャンペーン(2015年12月21日まで)が始まりました。

キャンペーン対象商品は、E-M1、E-M5 Mark II、E-P5、E-PL7、12-40mm PRO、40-150mm PRO、12mm F2.0、17mm F1.8、25mm F1.8、45mm F1.8、75mm F1.8、60mm Macro、14-150mm II、14-42mm EZ、9-18mm、75-300mm II、フォーサーズレンズ全品、OLYMPUS AIRで、E-M10 Mark II、7-14mm F2.8 PRO、8mm F1.8 Fisheye PROなどは対象外となるようです。

注文金額合計の20%までポイント利用可能(通常15%)になるキャンペーンですが、今回は「OM-D&M.ZUIKO DIGITALレンズキャッシュバックキャンペーン」も2016年1月31日まであるので、上手く利用すればかなりお得に購入できますね。でも、欲しい物がないので今回はパスかなぁ。

写真は、嵐山モンキーパークの入り口にいた猫です。35mm判換算28mmのDP1 Merrillでかなり近付いて撮ったせいか、なんだこいつって顔でこっちを見てますね。(汗)

どうなる? オリンパス 300mmF4 PRO

雄ライオン

Mirrorless Rumorsに掲載されているオリンパスの300mmF4 PROのモックアップ画像。今まで出てた300mmF4のモックアップでは判らなかった部分が見られますね。

・フードが40-150mmF2.8PROと同じスライド式っぽい
・ISのON/OFFスイッチ(手振れ補正スイッチ)がある
・三脚座に溝が掘ってあるように見える(アルカスイス対応か?)

レンズ内手振れ補正の搭載はずっと噂されていたので想定内でしたが、フードがどうなるのか気になってたので、スライド式なら一安心ですね。300mmF4は自分は多分手持ちで使うと思いますが、三脚座がアルカスイス対応だったら三脚使用時には便利なので大歓迎です。あとは発売時期ですが、冬鳥が去るまでにはなんとか間に合わせて欲しいですね~。

フィールドテスト #2

枝に止まっているキビタキ雄

2度目のフィールドテストではキビタキ雄が遊んでくれました。今回の撮影機材は、E-M1+BORG71FLに、野鳥との距離が遠かったので、フォーサーズの1.4倍テレコンEC-14をつけて、35mm判換算1,120mmでの撮影です。これでもトリミングしないとちょっと物足りない感じなんですが、撮影中の人が他にもいたので1歩前に出るわけにもいかず。てことで、今回はトリミングしている写真も何枚か入ってます。

Read More

Loading...
X
↓