カテゴリー: Blog

UDデジタル教科書体

雄鹿の泥浴び

サイトのフォント指定を「UDデジタル教科書体」に変更しました。UDデジタル教科書体は「Windows10 Fall Creators Update」で採用されたモリサワのフォントで、游ゴシックと比べて角が丸く、優しい感じが気に入りました。

游ゴシックも好きなんですけど、一番使われているであろうブラウザ「Google Chrome」では細く見辛いフォントに化けるので、どうにかして綺麗に表示できないか試行錯誤を重ねていましたが、根本的な解決方法は見つかりませんでした。そこで、UDデジタル教科書体を試したところ、細くはなりますが見辛くはないなと思ったので採用、時間が掛かりましたが、しばらくはこれでいこうと思います。

UDデジタル教科書体は、R(レギュラー:標準)とB(ボールド:太字)があり、等幅(N)、英数プロポーショナル(NP)、英数かなプロポーショナル(NK)の3種×2(標準と太字)の6種類ありますが、プロポーショナルフォント(文字毎に幅が異なるフォント)だと文字幅が狭く、少し窮屈に感じたので等幅を選びました。

※追記:等幅だと英数字が読み辛かったので、英数プロポーショナル(NP)に書き換えました。
※追記:英数字がちょっと変かなぁと思ったので、欧文フォントのVerdanaを先頭に書いて、英数字はVerdanaが表示されるようにしました。

フォント指定は↑のようにしています。MacではUDデジタル教科書体が無いので游ゴシックが指定されます。ヒラギノ角ゴは指定しなくてもいいと思いますが、Macは試せないので念のため。

UDデジタル教科書体、個人的には気に入っていますが、見辛いという方がもしいらっしゃればコメントにてお知らせ下さい。

Easy FancyBox

お猿の親子

当ブログはWordPressを使っていますが、画像拡大プラグインに「FancyBox for WordPress」をずっと使っていました。先日、最新版が出たのでプラグインを更新したら、自動リサイズ設定(画像拡大時に画像の大きさを画面の大きさに合わせて自動でリサイズする)のON/OFFの項目が無くなっていて、自動リサイズの機能を切ることが出来なくなったので、「Easy FancyBox」にプラグインを変更しました。

自動リサイズを設定すると、オリジナルサイズで投稿した画像が画面に合わせた縮小サイズでしか見られなくなるのが嫌なんですよね。名前も機能も似ているプラグインで、検索すれば使い方を解説しているサイトは沢山ヒットするので、ここでは設定で自分が躓いたところだけをピックアップして書いておきます。

Window設定項目
・Include the Mousewheel jQuery extension script to allow gallery browsing by mousewheel action.

↑のチェックボックスをONにすると、画像にマウスポインタを置いた状態ではマウスホイールで画面をスクロール出来なくなるので、チェックは外しておいたほうがいいです。jQuery拡張スクリプトを組み込んで、マウスホイール操作によるギャラリーブラウジングを可能にするって意味だと思うけど、チェックを入れていると、なぜかホイール操作が出来なくなります。危うく迷宮入りするところでしたが、解決して良かった・・・(汗)

追記:画像拡大プラグインをEasy FancyBoxにしたら、表示速度というか、サイト全体のレスポンスが速くなったような気がします。気のせいかな・・・

ブログについての備忘録 #7

花菖蒲

花菖蒲

サイトを常時SSL化しました。前に一度失敗して、フォトブログには必要無いかなと放置していましたが、ログイン画面やコメントフォーム入力時にブラウザの警告メッセージが出るのが煩わしかったので再度挑戦です。

・ミニバードの無料独自SSLの設定方法はこちら

・「https://~」のURLへのリダイレクトの方法はこちら

一度失敗しちゃってるので、今回は「Really Simple SSL」というプラグインを使いました。サーバーでSSLを設定後、「Really Simple SSL」を有効化するだけで、WordPress の基本設定の変更、投稿、固定ページ内のリンクの置換、.htaccessでリダイレクト設定、などをワンクリックで修正してくれます。

内部リンクやイメージソースはJavascriptで置換されているので、ブラウザでJavascriptが無効になっていると画像が表示されませんし、プラグインを停止すると一般設定のURLがhttpsからhttpに戻ります。.htaccessのリダイレクト処理の記述やJavaScript置換の記述も削除されるので、最終的にはプラグインに頼らず、自分の手で全部やるほうが良いのかなと思いますが、今回はどこが変化しているのか見られただけでも勉強になったので、一先ずこれで様子を見ながら、問題が出ればプラグインを使わない常時SSL化に挑戦したいと思います。

画像が表示されない、など不具合がありましたら、コメントにてお知らせ下さい。

ブログについての備忘録 #6

舌を出すレッサーパンダ

ブログについて、というかWordPressについて久しぶりに書きたいと思います。#6となっていますが、#5は2015年5月と大分前に書いているので、興味のある方はカテゴリー:WordPressから遡って見て下さい。

レンタルサーバーはネットオウルのミニバード(50GB)を使っていますが、今はスターサーバーに統合(ミニバードはライトプラン月額250円に相当)されて、ミニバードの新規申し込みは出来なくなっているようです。スターサーバーに統合されて良くなったところは、高性能CPU・大容量メモリの最新サーバーでWordPressが高速動作、独自SSLが無料で使える、簡単なプラン変更でリソースの拡張が可能など。逆に悪くなったところは、ミニバードでは5個使えたMySQL(データーベース管理システム)が1個に減った(ライトプラン)ところで、複数サイトを運営する人にとってはライトプランは選択肢に入らなくなったかなと思います。ちなみに、ミニバードを契約している人は統合後もMySQLは5個のまま使えるようです。

独自SSLは試しに一度やってみたんですが、どこをどう間違ったのか、ブログが見られなくなってしまったので急いで削除しました。もう少し調べてからまた挑戦したいと思います(汗)

ブログ開設当初から使っているテーマ「Capture」はかなり気に入っているので、今でもずっと使い続けています。スマホの画面では画像が少し小さく感じますが、PCの大きな画面で見てもらいたいので、もうこのままでいいかな。

記事の作成は、結構早い段階でビジュアルエディターを卒業して今はテキストのほうで書いています。クイックタグを簡単に追加できるプラグイン「AddQuicktag」を導入してからは記事作成の時間がかなり短縮しました。

使っているプラグインは結構増えましたが、セキュリティ関連のものを除くと・・・

※「Scroll Top and Bottom」はページの最上部、最下部へ一気にスクロール出来る便利なプラグインで、特に最下部へスクロール出来るプラグインはほとんど無くて貴重な存在だったんですが、公開されなくなったのか、探しても見つかりませんでした。

とりあえず、現時点ではこんなところでしょうか。ブログのテーマを弄ったり、新たに便利なプラグインを見つけた時には備忘録としてまた書きたいと思います。

追記:他サイトへのアバター表示のため、「Simple Local Avatars」から「Gravatar」に変更しました。
追記(2018/05/14):無料独自SSLを導入しました。

追記(2018/11/05):FancyBox for WordPress(画像拡大プラグイン)が拡大時の自動リサイズ(画面に合わせて自動縮小)の機能を切れなくなったので、Easy FancyBoxに変更しました。

2018年 元日

戌年の年賀状

2018年は戌年ということで犬の写真を探しましたが、動物は沢山撮っているのに犬はほとんど撮っていなくて、ブログに掲載済みのものを現像し直しました。それにしても、平成三十年かぁ、なんか感慨深いですね。

Loading...
X
↓