Loading...
X

嵐山モンキーパーク 2018 #5

草木に囲まれてくつろぐ子猿

嵐山モンキーパークのお猿が続きます。組み写真としてまとめられなかったので、小出しになっちゃってますが・・・

カメラネタも続けます。ライカ・パナソニック・シグマが協業するLマウントフルサイズミラーレスですが、シグマがLマウントのカメラを発表するかも?と噂されています。これが本当なら、SAマウントユーザーにとっては悲報になりますね。シグマなら無償でマウント交換とかやるかもしれませんが、どうなりますかね~。次世代フォビオンセンサーのフルサイズミラーレスとか、想像するだけでワクワクします。

2 observations on “嵐山モンキーパーク 2018 #5
  1. 時計好き

    ご無沙汰してます。
    シグマの発表ありましたね。
    開発終了したとはいえSAマウントレンズは継続して供給できるっていうのはレンズメーカーの強みですね。
    できることは続けるという対応も素晴らしいですが、終了しますとハッキリ発表する勇気はユーザーに対する真摯な態度と受け取れました。(SAユーザーじゃないから思うだけかも知れませんが)
    まぁSD1M以降ずっと動きが無かったですし、協業でやっていけるならレンズメーカーとしてはその方が良いですもんねぇ。

    DCwatchのフルサイズミラーレス三社(CNS)に関する記事で魑魅魍魎が跋扈する世界なんてひどい書かれ方をされていましたが、結果は別として少なくともパナは今までの蓄積もあるし真面目にミラーレスをやっている(やるしかない)と思いますから、レフ機があるからフラッグシップはそちらで・・・みたいな及び腰でやってたらCNだってこける可能性は出てきたんじゃないかと。
    SONYだって今まで以上に本腰入れてくるでしょうしね。

    しかしパナはマイクロちゃんと続けてくれるんだろうか?と心配な気持ちは正直あります(汗)
    10-25mmの開発発表にしたって、なんかとってつけたような感じが・・・

    蛇足ですが僕もあのLUMIXって名前は好きじゃないですね。
    Panasonicの方がカッコ良いじゃない(笑)

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。

      SAマウント終了はコメント頂くまで知らなかったので、シグマのHPを見てきました。はっきりと「新規のSAマウントカメラの開発は行わない」と発表したのは、ずるずると引っ張るよりは良かったんじゃないかと思います。ユーザーがどう思うのかは判りませんが、シグマの場合、ボディはフォビオンセンサー搭載機さえ出し続けてくれれば御の字かなぁと思うので。

      パナソニックはLUMIXを続けましたね~。カメラのデザイン自体は最近良くなってる(赤いリングは嫌いだけど)と思いますが、個人的な好みとしては、あのLUMIXロゴで大分マイナスになってるんですよね。自分もPanasonicのほうがカッコいいと本気で思っています。

      10-25mmはシグマが関係してるんじゃないかと深読みしてるんですが、どうなんでしょうね。パナの場合、ズームはF値可変にしてもコンパクト路線を選びそうなので。パナのM4/3は、これまで通りとはいかない気がします。レンズもボディも、これまでがハイペース過ぎたというのもありますが。レンズに関しては、もう一通り揃った感じはしますが、オリ、パナとも500mm以上の超望遠レンズが残っているので、それは早目に出して欲しいですね。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓