Loading...
X

ボディ内手ブレ補正

オウギバト

オウギバト

富士フイルムのミラーレス一眼カメラ「X-H1」が2月15日に発表(3月1日発売)されました。Xシリーズ初のボディ内手ブレ補正が話題になっていますが、補正段数も最大5,5段と、ボディ内手ブレ補正に定評のあるオリンパスと肩を並べる数字になっています。

厚みを25%アップさせたマグネシウム合金製のボディは、重さ約673g(バッテリー、メモリカード含む)とミラーレスとしては重量級ですが、マウント部の取り付け構造を見直したとあるので、超望遠レンズとの相性は良さそうです。調べてみると、パナソニックのG9が約658gなのでそんなに変わらないですね。外装の塗装が表面硬度8H相当の対擦り傷性を達成しているというのもかなり魅力的です。

質実剛健なイメージはオリンパスのE-5を思い出します。う~ん、久しぶりに欲しいと思えるカメラが出てきました。E-M1 MarkIIのファームアップがこなかったら、真剣に考えようかな(汗)

6 observations on “ボディ内手ブレ補正
  1. pentaro

    fuji大阪で早速触ってきました。付いてたレンズが16-55F2.8だったり縦位置グリップ付きだったりで、本体以上に重くなってましたが、大きなグリップでホールド感は良いのではないかと。
    ボディ内手振れ補正なので、どんなレンズでも安心で使えますよね、買換えでT2…いやT1が中古市場に流れてきて更にお安くならないかなぁ~。

    流石に本体25万は…だって、レンズはやっぱり明るいの欲しくなるでしょ…そうすると…もう。

    CP+でもFUJIはブースも広くってやる気満々な感じでいいですよね~。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      pentaroさん、こんばんは。

      X-H1触ってこられたんですね、早いですね!フジのカメラ、X-T2に16-55F2.8でも結構ずっしり感じたので、X-H1はやっぱり重いだろうなぁと思います。グリップが握り易いと疲れにくいというのはオリンパスのE-5で経験しているので、重さは許容出来るかなぁと。でも、フジの望遠レンズはM4/3の同画角のレンズと比べると重いので、早く触って確かめてみたいです。

      問題はやっぱり価格ですよね~。どんなに質感の良いボディでも、もう少し安くならなければ手が出ません。しばらくは価格推移を見守りたいと思います。

       
  2. iidacamera

    某サイトの噂だと「スモールフォーカスポイント追加」って書かれてますね。
    本当かどうか分かりませんが、追加されればようやく、ってとこでしょうか。

    フジのカメラはとても堅実に進化し続けている印象で、どうにか他メーカーからの遅れを、
    少しずつ取り戻そうって姿勢が好ましいです。
    ボディ内手ぶれ補正が要らなければX-T2でも十分に良いカメラだと思います。
    ロック付きのダイヤル操作だけが煩わしくて、個人的にはデザインを変えてでも、
    一眼レフと同様にして欲しいなぁって思ってました。

    オリのファームアップは個人的には興味あります。
    スモールターゲットさえあれば、型落ちの頃に買えればコスパめっちゃ良く感じられそうです。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。

      なんかフライングでもうダウンロード出来るみたいですが、怖くてやってません(汗)
      スモールAFターゲット以外は特筆すべきものが見当たらないので、1年以上待たせた割には・・・って感じですが、とりあえずはスモールAFターゲットの復活だけでもホッとしました。

      フジのX-H1は他メーカーと比べて飛び抜けた性能というのは無いかもしれませんが、フォーサーズの頃のオリのフラッグシップ機のような堅牢なボディだけでもかなり魅力的に思います。

      今回のX-H1は露出補正ダイヤルを無くしてそこに液晶がついたんでしたっけ?感度ダイヤルとシャッタースピードダイヤルの操作感は実際に撮影してみないと判りませんが、ロックボタンを押しながらの操作ならばやり難そうですね。オリンパスのように一度押してロック、もう一度押せば解除、だったらそんなに煩わしくは無いんですが、自分はロックボタンは使ってないので、カメラバッグの中で回らないくらいの適度な固さがあれば、ロックボタンは要らない派です。

       
  3. みやたん

    ファームアップ、ついに来ましたね! お待ちかねのスモールターゲットも含まれているようですよ‼
    X-H1、ポジションとしてラインアップに必要なのは分かるんですけど
    これまでの2トップ体制が崩れてしまうのは、ユーザとしては複雑な気分です(^-^;
    まあ僕の使い方ではX-Pro2で十分ですけどね。
    オウギバト、凛々しくてなかなかカッコいいですね♪

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。

      フライングでダウンロード出来るところまできたので、今回こそは裏切られないかなぁと思ってホッとしてます(汗)

      X-H1はAPS-Cのフラッグシップになるんでしょうか。X-T3の噂もあるので、中身の差別化がかなり難しくなるように思います。動画で差別化というのなら、4K60Pは達成して欲しかったところですが、新たなラインとしてはこれからに期待でしょうか。それにしても、フジのAPS-C機はX-H1、X-Pro2、X-T2、X-T20、X-E3、X-A5の6種類とかなり多くなりましたね。

      写真へのコメントありがとうございます。オウギバトはずっと見てられるくらい綺麗で不思議な鳥だと思います♪

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓