Loading...
X

SIGMA 新製品発表会

約1時間のプレゼンテーションですが、面白かったので一気に見ることが出来ました。45mm F2.8 DG DNは価格設定が少し高いかなと思っていましたが、造りやボケ味にかなり拘っているようなので納得出来ました。ボケは本当に綺麗ですね。

ビンテージルックシネレンズ「Classic Art Prime」で撮られた映像にも見入ってしまいました。これ、山木社長も少し匂わせていましたが、スチル用のレンズでも出してきそうな予感がします。っていうか、出して欲しいですね。使ってみたいし、売れると思います。

fpですが、ホットシューユニットが付けられるのなら、外付けEVFの可能性は残されているんじゃないかと、淡い期待を抱いています。サイドに付くなら、フラットなボディデザインは保てるので、シンプルでカッコいい見た目を損なうことは無さそうですし。EVFの要望は多いと思うので、ボディ側に外付けEVFを付けられる余地だけは残しておいて欲しいと思います。

2 observations on “SIGMA 新製品発表会
  1. 時計好き

    いや~、よい動画のシェアありがとうございましたm(_ _)m
    結構長いプレゼンだったですが間延びせずというより楽しくワクワクしながら見られました。
    山木社長の熱のお陰でしょうかね。

    まさしく昨日自分が言った「軽量コンパクト」そこじゃないんだよねと知らされ、実に興味深かったです。
    もう2マウントは懲りているので、自分は手を出さないと思いますが、これからシグマワールドがどう拡がっていくのかワクワクしますね♪

    シネレンズの光の表現も興味深いですが自分には使いこなせる気がしません。
    …でも一本くらい持ってても面白そうだなと思いました(笑)

    取り敢えず45mmのZマウントが出てくれることを希望します。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。

      やっぱシグマ良いな、と思わせてくれた動画でした。製品自体は隙のある仕上がりになるかもしれませんが、コンセプトは十分伝わってきますし、何より山木社長含め、開発陣の熱意を感じられるのが良かったです。

      「Classic Art Prime」をオールドレンズファンがどう感じるのか興味がありますね。AFが使えて、最新の光学設計なのにフレアやゴーストの表現が味わえるというのは、ここ数年感じているマンネリを吹き飛ばしてくれるかなと、もし、スチル向けのレンズで、手の届く価格で出してくれれば、自分にとってはかなり大きなサプライズになると思っています。

      2マウントはしんどいですが、用途を絞れば、そんなに出費せずに楽しめるかなと思っています。とりあえず、M4/3のほうは一通り揃っていて、現状でも十分楽しめているので、シグマにはM4/3では味わえないものを期待しています。フォビオンセンサー搭載機が発表されるまでは様子見になると思いますが、fpの今後の展開も楽しみにしています。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓