Loading...
X

1億画素

嵐山モンキーパークの子猿

富士フイルムが1億画素の中判ミラーレス「GFX100」を正式発表しました。

中判でボディ内手ブレ補正を搭載してきたのは凄いですね。裏面照射型センサーというのもビックリ。縦位置グリップ一体型ボディですが、縦位置グリップがかなり貧相というか、細くて持ち難そうなのが気になります。100万を軽く超える価格なので、自分とは縁遠いカメラですが・・・(汗)

8 observations on “1億画素
  1. きゅきゅ

    1億って、すごいですね。これを持てる人ってある程度の層なのでしょうが、技術の開発を絶え間なく続けているというのはやはり富士フイルムだなぁと感じます。最近のキヤノンはそういう感じでもないし。

    でもいい風景写真とかが撮れるんだったら100万超えでも安いのかなぁ・・。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      きゅきゅさん、こんばんは。

      1億画素の中判と考えれば、100万円は安いのかもしれませんが、ここまでくると、金銭感覚が麻痺しちゃいますね。レンズも揃えるとなると恐ろしいことになりそうです(汗)

      中判でも富士フイルムはセンサーが少し小さいので、1億画素までいけば、画素ピッチが35mm判フルサイズの6,000万画素、マイクロフォーサーズの1,600万画素相当の3.8μmになりますが、最新技術の詰まったセンサーなら画質は大丈夫でしょうか。

      35mm判フルサイズを出さずに中判で勝負するというのは富士フイルムらしいなと思いますが、富士フイルムが造るフルサイズも見たかったですね~。

       
  2. iidacamera

    懐に余裕のあるアマチュアの方以外は手を出さないカメラかもしれませんね。
    個人的には広告写真の用途としてはめちゃくちゃ魅力的ですし、いずれ欲しいと思ってます。
    広告カメラマンが持ってたら単純にかっこいいですよね。
    ハッセルから中判のメインは富士が持って行きそうな勢いです。

    じゃあ本当にこの画素数が要るのかというと、すでに3000万画素でもうちのお客さんは誰も求めてません。(笑)
    結局2000万画素あたりからは特殊用途以外では使い出がないんでしょうね。

    それでもあればかなり面白いと思います。
    でっかいポスターとか、ビルにぶら下げるスクリーンとかのファッションポートレイトとかの仕事、
    年に5回くらいあるなら買います。たぶん。

    ということで、今のところは買えません。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。

      GFX100、趣味で使うには高嶺の花ですが、仕事で使うのであれば、価格相応の価値はありそうですね。縦位置グリップに違和感がありますが、外付けのEVFは、使い易さ、見え方など、かなり良さそうなので、一度ファインダーを覗いてみたいです。

      画素数は、画質のバランスが良ければどこまででもいって欲しいと思います。ピクセルビニングを上手く使えば、撮影の幅が広がりそうですし。

      画素数といえば、シャープが8KのM4/3カメラを既に発表していますが、35mm判フルサイズに手を出したパナソニックがM4/3で8K動画をやるのか、気になりますね。3年前には、パナは4/3センサーで8Kは難しいと言っていましたが、フルサイズの計画は無い、とも言ってたので、その頃のインタビューはあまり信用出来ません(笑)

       
  3. iidacamera

    そうでした、パナがそう言ってたの、たった3年前ですね。
    あれ、もう許してしまえるくらいきっぱり嘘だったんですね。
    短期間で出したわけがないくらい、パナのフルサイズは出来が良さそうです。
    ただ、出遅れたのとそもそも高価格帯の設定なので、めちゃくちゃ良さそうなんですが、
    全く売れてなさそうですよね…。

    ただ、今パナがM4/3に注力してくれるかどうかは微妙ですよね…。
    せっかくなんで、シャープがなんか面白いことやってくれればいいんですが、
    スチール機では活路が見いだせない可能性ありますよね。

    各メーカーフルサイズばっかり言ってつまんないですね。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      3年前だったら計画くらいは既にあったでしょうね。でもまあ言えないってのは解ります。個人的には、M4/3の開発を疎かにしなければ全然問題ないんですが、10-25mmを出した後のパナの動向は注目したいと思います。

      パナのフルサイズ、まだ結論を出すのは早いですが、フルサイズミラーレス一眼の販売台数シェアランキングに名前すら載ってないというのはよっぽど売れてないんでしょうね。そもそも、月産台数が、S1が600台、S1Rが120台というのは売る気あるのか疑問に思います。パナもシグマも、Lマウントアライアンスが足枷にならないか、本気でかなり心配になってきました。

      シャープはどうなんでしょうね。動画の延長線上で、静止画でもなにか面白いことやってくれたら良いんですが。

       
  4. 時計好き

    高画素機ていえばD810は使いましたけど、確かにディテールはでるんですよね。
    なので面白いと感じるのですが、常に必要なものでもないですからかなり特殊用途なんでしょうね。
    間違いなくPCのスペックやらHDDは苛めますからそちらの出費も増えて金食い趣味になりそうですね。

    まぁスマホとの差別化ということなら意味はあるのかな(^-^;ゞ

    スマホといえばmineoやめてdocomo回帰してしまいました。
    ネックはやはりお昼の時間帯の通信速度で全然違いますね。
    あとはナビ使っているときのGPSをあまり掴んでなかった(ような感じ?)が改善したのは嬉しかったです。
    これは端末変えたのもあるのでしょうけど・・・
    とりあえずdocomo withが契約できるギリギリのタイミングでしたので維持費はあまり変わらずに済みそうです。

    なんか半分以上コメント違いですみません

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。

      ピクセルビニングで高感度画質や処理速度、連写速度が向上するのであれば、高画素機もありだなぁと思いますが、M4/3だとちょっと厳しそうですね。PCがもう結構古くなってきてるので、先に現像環境のほうをなんとかしたいです(汗)

      D810やK-1くらいの画素数は、今の技術で造ればバランスが良くなりそうです。次世代のフルサイズミラーレスだと普及機で3000万画素を超えてきそうですね。

      スマホ、ドコモにされたんですね。自分は昼にあまりスマホ使わないので、通信速度は気にならなかったんですが、使う人だと遅いのはストレスになりますよね。そろそろ、ガラケーはやめて、スマホに一本化したいと思いますが、どこで契約するか悩みますね。(今はDMM mobileのデータ通信SIMプラン)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓