Loading...
X

レンズロードマップとOlympus Workspace

M4/3レンズのロードマップ

オリンパスがM4/3レンズのロードマップと「Olympus Viewer 3」に代わる新しい画像編集ソフトウェア「Olympus Workspace」を発表しました。Olympus WorkspaceのページはComing Soonとなっているので、E-M1Xの発売日、2月22日までには公開されるでしょうか。画像クリックで等倍表示、「明瞭度」や「かすみ除去」などの編集フィルターもあり、かなり使えそうですが、輪郭強調や塗り絵のようなのっぺり感が無くならなければ個人的には使えないので、その点だけが心配です。

レンズロードマップで気になるところは、M.ZUIKO PROの「Telephoto Zoom Lens」とM.ZUIKOの「Super Telephoto Zoom Lens」ですね。M.ZUIKO PROの「Telephoto Zoom Lens」はなぜか2つありますが、どちらもテレ端200mm以上あるのが嬉しいです。40-150mmPROの後継なのか、併売されるのか判りませんが、1本は50-200mmっぽいので、50-200mm F2.8 IS PROが現実味を帯びてきました。

M.ZUIKOの「Super Telephoto Zoom Lens」は100-400mmF4-F6.3で同スペックのパナライカより5万円以上安く、10万を切る価格で出せば、新規ユーザーがめっちゃ増えると思います。防塵防滴なら12万くらいで。

開発発表のあった「150-400mm F4.5 TC1.25× IS PRO」はF4じゃなくF4.5でしたね。少し暗くなった分、想像よりは小さいかなぁと思いましたが、実際にカメラに着けて見ないとなんとも言えません。2倍のテレコンバーターの「MC-20」は「M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO」、「M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO」にも装着可能とのことですが、買うかどうかは微妙なところです。

今日はオリンパス祭りといってもいい日だったので、1日に2回更新しました。E-M1Xは正直ガッカリする部分が多かったですが、レンズロードマップは想像するだけでワクワク出来ました。50-200mm F2.8 IS PRO、出るといいなぁ・・・

10 observations on “レンズロードマップとOlympus Workspace
  1. 時計好き

    同じように感じてらした(^^ゞ
    50-200後継?は是非頑張って欲しいですね。

    で後者…テレコンって基本的には使いたくないですから、やっぱりテレコンなしで5-600mmは欲しいです。
    したらテレ端6.7とかでも良いので!(笑)
    ただまぁニコンは200-500mmで5.6ですよと(オリンパスに囁き)

    まぁもちろんシグマがDNシリーズで出してくれても良いんですけど、シグマ重いからねぇ~

    焦点距離があると先客がいるフィールドでも後ろからサッと撮れるとか、逃げられない距離から撮れるとか色々メリットあると思うんですけどね~

    初心者の時ってなんか撮ってる人がいても中々割り込めないですやん?初心者に優しいシステムってことで(^^ゞ

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      ニコンの200-500は出た時びっくりしましたね。500mmでF5.6なのに安かったので。重さが2kgだと手持ちはギリギリですが、オリンパスが1.8kgぐらいで頑張ってくれたら150-500mm F5.6で出して欲しいですね。100-400なら画質を妥協せずに、1.3kgぐらいまでなら許容範囲です。

      先客の後ろからサッと撮れるメリットはめっちゃ共感出来ますね。あとは、焦点距離が長いと出会い頭の一枚の出来が全然違ってくると思うので。価格を考えなければ、「150-400mm F4.5 TC1.25× IS PRO」はめっちゃ魅力的です(汗)

      50-200mmは自分にとって、動物撮影ではベストな焦点距離なので、是非出して欲しいですね~。テレコンで画質劣化が少ないといっても、最終的にやっぱりテレコンは外したくなりますから。

      テレ端200mmまでが欲しいという声は、思っていたよりはオリンパスに届いているのかもしれません♪

       
  2. MOTO

    150-400mmPROを!と思っていたクチなので「150-400mm F4.5 TC1.25× IS PRO」の画を見た途端
    「あ、これダメ(買えない価格帯)な奴だわ」に決定。12-100mmPROや300mmPROのレンズ手ぶれ補正を搭載するのは
    50-200mmですかね? 個人的には、ZDですが50-200mmSWDは温存してあるので、焦点距離的には
    パナ同様の100-400mmで、12-100mmPROに繋げて欲しいんです。

    E-M1Xは、液晶とファインダーが変わらずは、どうかと思いました。
    それより、本家サイトのあの作例、いつもながらに・・・orz

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      MOTOさん、こんばんは。

      やっぱ白レンズはお高いですよね(笑)
      F4.5なので、100万は切ると思いますが、50万以上は確実だと思います。100-400はM.ZUIKOのほうが現実的でしょうか。F6.3になると面白くないので、出来ればF5.6で出して欲しいですが、オリンパスのことだから、スタンダードのほうはF6.7になりそうでちょっと心配です。

      50-200mm、自分もZDをたまに持ち出して使っていますが、40-150mmと比べるとAFが全然違うので、今の技術で造った50-200mmを使いたいなぁと思っています。F2.8通しで出してくれたら飛びつくんですけどね~。

      オリンパスHPの作例はいつも不思議に思います。もうちょっと厳選したものを載せて欲しいですね。あと、枚数ももっと・・・

       
  3. iidacamera

    E-M1Xちょっとショックでしたね。
    個人的にはほとんどのスペックは十二分なんですが、なんであのファインダーなのか、ってのがどうにも…。
    覗くと印象が違うのかもしれませんが。
    E-M1iiのシルバーはちょっと欲しいかも…。カッコいいです。

    12-100とつながりの良いそこそこコンパクトな超広角・超望遠F4通しってのは出ないんですかね??

    もうずっと記録撮影なんかに12-100を使ってみたくてウズウズしてるんですが、
    僕の場合は超広角F4通しでそこそこの値段とサイズのものが出ると、コスパ的に仕事に投入可能なんですよね〜。
    買ってもいいってことです。笑

    もうちょい高解像なファインダーのE-M1iiiと合わせて、ぜひオリンパスにお願いしたいです。

    何にしろ、オリンパス元気!、ってのは伝わってきてホッとしました。

    フォーマットがフルサイズばっかりなのはつまらないです。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      iidacameraさん、こんにちは。

      E-M1 MarkIIからまだ2年、E-M1Xを出すにはまだ早かったんじゃないかと正式発表を見て思いました。核となる部分が根本的に変わってないのが残念ですね。EVFの236万ドットは外付けのVF-4の頃から変わっていませんし、手持ちハイレゾもピクセルシフトでは無さそうですし。

      F4通しは70-250mmとかやりそうに思いますが、超広角は防塵防滴の9-18mmF4とか人気出そうですね。8mmスタートでもいいですけど。

      今回は、リーク情報でかなり絶賛されていた分、ちょっとガッカリしましたが、どちらにしても当分は買える値段ではないので、これでゆっくりMarkIIIを待てるかなと思います(汗)

       
  4. どこ。

    確かに、E-M1Xは価格も性能(が思ったほど満足できないトコ)も、ちょっとガッカリでしたね。
    レンズロードマップの方が、ウキウキできる材料が多かったです。

    白レンズ、高そうな気がするのは勿論なのですが、でも、あの白黒青みたいな統一感の無さは良いのでしょうか?
    白なら白に統一して欲しいです。カッコ良くない気がします。

    やはり皆さん、OLYMPUSの50-200mmが欲しいですよね。
    50-200mmがIS付きで出るなら、40-150mmF2.8はドナドナですかね。
    F値は2.8通しにすることで20万円超えてしまうなら、僕は2.8-4.0でもイイです。

    SIGMAも、そろそろm4/3向けのズームレンズを出しても良い頃(?)だと思うのですが、
    なかなか(全然)そんな話が聞こえてきませんね。
    50-500mm、待っているのは僕だけじゃないと思うんですけどね。
    SIGMAもLマウントに行っちゃうので、もうm4/3向けは出してくれないかしら。。。

    M.ZUIKOの超望遠(100-400mm)は、きっとF5.6-6.7ですよ。(笑)
    F4.0-5.6だったら、爆売れするかも知れませんが、そこを行かないのがOLYMPUSな気がします。
    それでも、軽量な400mmにすごく意義はあると思いますので、発売は楽しみです。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      どこ。さん、こんにちは。

      価格を考えると、ハードの部分でもっと頑張って欲しかったなぁと思いますね。EVFはMarkIIのでも不満は無いんですが、やっぱり進化したものを見たかったです。オリンパスの光学系で高解像度なものを。

      白レンズ、自分はカッコいいとは思わないんですよね、キヤノンやソニーのを見ても。白はフィールドで目立ちますし。で、どこ。さんが仰るように、自分も青のラインは似合わないと思います。

      オリンパスの50-200mmが40-150mmと同等以上の描写性能で出してくれるのなら、40-150mmはドナドナですね~。あまりにもサイズが違うなら両方持っていてもいいんですけど。

      F2.8-F4.0だとMC-20をつけて換算800mmF8、これだと、野鳥撮影では結構厳しいんですよね。室内スポーツでも1段の差は大きいと思いますし。F4ならF4通しでもう一本出して欲しいですね。

      M.ZUIKOの超望遠、F6.7っぽいですよね(笑)
      75-300mmは使ったことありませんが、かなり贅沢な光学設計なので、100-400でも手は抜かないとは思いますが、個人的には竹のラインで、防塵防滴はやって欲しいなと思います。

      シグマはLマウントの開発に忙しそうですが、望遠マクロや500mm以上の超望遠ズームなど、M4/3にはないところを埋めて欲しいなと思いますね。

       
  5. kaiyu

    ZD50-200mmSWDを買い換える時がくるのか!?
    とりあえず、楽しみになってきましたね。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      kaiyu さん、こんにちは。

      50-200mmSWDは銘レンズ、それをM4/3で復活させて欲しいです。もちろん大幅な進化を遂げて。価格も大幅に高くなるでしょうけど(笑)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓