タグ: E-M1

Nik Collection 有料化

鹿苑の鹿の赤ちゃん

DxOがGoogleから権利を取得したプラグイン「Nik Collection」が「Nik Collection 2018 by DxO」としてリリースされました。サイトを見ると、国内価格は8,988円→6.488円となっています。Googleの時は無料でダウンロード出来ましたが、そのダウンロードリンクは既に削除されています。確か先月ぐらいにはまだ存在していたと思いますが・・・

DxOなら有料化するだろうなぁと思っていましたが、新機能の内容がちょっと解り難いですし、これなら買わないかなぁ。「DxO PhotoLab」に組み込んでくれたら興味が湧きますが、無いかな。

距離感

木に止まるキビタキ雄

写真全然撮れていないので、ブログ更新のため、また宝探し(汗)

2016年4月撮影のキビタキ雄です。写真を見ると結構遠かったんだなぁと思いますが、これくらいの距離感も良いですね。

虫食いの薔薇

花は綺麗過ぎない方が好みだけど、虫食ってるのは止めておいた方が良かったかな・・・(汗)

ブログ、久しぶりの更新になっちゃいました。4月は2~3回は撮影に出掛けたと思うんですが、野鳥狙いでボウズが続いたり、水曜日にピンポイントで雨だったりと、どうにも流れが良くなくて、最終的には風邪引いちゃって、気付いたらGW終わっていました。休みはいつも通り水曜日だけなので関係無いっちゃ無いですが。気分が萎えちゃったので、野鳥を追いかけるのはしばらく止めておきます(汗)

ニコンの新型ミラーレスカメラ、9月のフォトキナで展示されると噂が出ていますが、どんなデザインになるのか楽しみですね。ミラーレスでこそ輝く、Dfのデザイン(+最新の操作性)で出してくれたら、ソニーαよりスペックが劣っていたとしてもニコンを選ぶんだけどなぁ。

Lightroom 6.14

嵐山のお猿の親子

写真は2015年8月に載せたのと同じものなんですが、今回はモノクロームに再現像しました。撮ったのは2015年の5月だったので、3ヶ月寝かせてから投稿したくらいのお気に入り写真だったんですが、今の感性だとモノクロームのほうが好きです。

タイトルの「Lightroom6.14」ですが、6.14のアップデートがあるというのを価格.comのクチコミ掲示板の書き込みで知り、早速アップデートしたので、まだお済みでない方の為にブログに書いておきます。

アップデーターからの更新はややこしいというか、「Lightroom Classic CC」と「Lightroom CC」の選択肢しか出てこない(Lightroom CCでLihgtroom6の更新が出来るようですが自分は試していません)のでこちらから直接ダウンロードするほうが判りやすいです。>Adobe Photoshop Lightroom 6のところをクリックすると、macOS版とWindows版が出てきます。

主な対応カメラは↓になります(他にもありますが、自分が目についたものだけをピックアップしました)。

  • Apple iPhone 8
  • Apple iPhone 8 Plus
  • Apple iPhone X
  • Canon EOS M100
  • Canon PowerShot G1 X Mark III
  • Panasonic LUMIX DC-G9
  • Sony A7R III (ILCE-7RM3)
  • Sony RX10 IV (DSC-RX10M4)

ちなみに、ニコンのD850は6.13で対応済みだそうです。実は、6.13のアップデートも知りませんでした(汗)

Lightroom 6.14 は、永続ライセンスを採用するスタンドアロン型Lightroomの最後のバージョンだそうで、今後のアップデートやLightroom7の販売も無いそうです。本当に残念ですね。

春のナイトZOO 2018

Night Zoo

天王寺動物園で、3月21日(水曜日・祝日)・24日(土曜日)・25日(日曜日)・31日(土曜日)の4日間、春のナイトZOOが開催されます。今回のナイトZOOのポスターに↑のホッキョクグマの写真が使われることになりました。※公式ポスターの画像をブログに載せていいか判らなかったので、↑は自分で作りました。

公式ポスターでは、自分が撮った写真だけでなく、何枚か写真を組み合わせたものになっていますが、自分の写真は結構大きめに使って下さっています。駅構内などで見掛けた方は是非チェックしてみて下さい。

ナイトZOOポスター

恵美須町駅構内で、こんな感じに貼られていました。ちょっと恥ずかしいので、iPhoneで小さめにパチリ・・・(笑)

Loading...
X
↓