Loading...
X

Lightroom 6.14

嵐山のお猿の親子

写真は2015年8月に載せたのと同じものなんですが、今回はモノクロームに再現像しました。撮ったのは2015年の5月だったので、3ヶ月寝かせてから投稿したくらいのお気に入り写真だったんですが、今の感性だとモノクロームのほうが好きです。

タイトルの「Lightroom6.14」ですが、6.14のアップデートがあるというのを価格.comのクチコミ掲示板の書き込みで知り、早速アップデートしたので、まだお済みでない方の為にブログに書いておきます。

アップデーターからの更新はややこしいというか、「Lightroom Classic CC」と「Lightroom CC」の選択肢しか出てこない(Lightroom CCでLihgtroom6の更新が出来るようですが自分は試していません)のでこちらから直接ダウンロードするほうが判りやすいです。>Adobe Photoshop Lightroom 6のところをクリックすると、macOS版とWindows版が出てきます。

主な対応カメラは↓になります(他にもありますが、自分が目についたものだけをピックアップしました)。

  • Apple iPhone 8
  • Apple iPhone 8 Plus
  • Apple iPhone X
  • Canon EOS M100
  • Canon PowerShot G1 X Mark III
  • Panasonic LUMIX DC-G9
  • Sony A7R III (ILCE-7RM3)
  • Sony RX10 IV (DSC-RX10M4)

ちなみに、ニコンのD850は6.13で対応済みだそうです。実は、6.13のアップデートも知りませんでした(汗)

Lightroom 6.14 は、永続ライセンスを採用するスタンドアロン型Lightroomの最後のバージョンだそうで、今後のアップデートやLightroom7の販売も無いそうです。本当に残念ですね。

2 observations on “Lightroom 6.14
  1. 時計好き

    Lightroomも6以降はCC化ですか。
    世知辛い世の中ですね(苦笑)

    私の使ってるPhotolabでは、先月まではG9のRAW対応版は2月ごろ提供予定とあったのですけども、あまりに遅いので何度かリクエストを送ったら先日ついに、G9の予定自体が消えてしまいましたorz

    SILKYPIXもCameraRAWも、主だったソフトは既に対応完了しているというのに・・・
    DxO本体のサイトでも、G9ユーザーからレビューはいつになったら出るのか?という質問が何軒もありましたがこちらはスルー。
    Photolabでの対応はまだなのか?の質問には公式(?と思われる)アカウントからDxOとDxOPhotolabは別会社なのでそっちに言ってくれみたいなレスがついたりで、どうにもやる気が感じられず、昨年更新したばかりなのでイライラし始めました(^^;

    DxOのブランドを信じて導入したのに何だかな~という気持ちが払拭できず、7が出るならLightroom回帰しようかなと思っていたのですが・・・月額課金はやっぱり抵抗があります。

     
    Reply
    1. Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。

      ホント世知辛い・・・ですねぇ。カメラの買い替えサイクルが長くなってきたので、CCに移行するのは避けたいところですが、ソフト自体の満足度は満点に近いので、次どうするかが難しいですね。

      Photolabってなんだろうと思いましたが、DxO OpticsProが生まれ変わったんですね。それにしても、G9の対応がまだというのは遅すぎますね。DxOは「Nik Collection」の権利をGoogleから取得すると発表していたので、Lightroomがダメなら第一候補だったんですが・・・

      Lightroom CCをどれくらい使ったのか忘れましたが、Photoshopをほとんど使わなかったので、月1000円というのは割高に感じました。これからカメラの更新サイクルがもっと長くなると思うので、月額課金はやっぱ嫌ですね。

      今回のLightroom 6.14では、iPhoneXとα7RIIIの対応が何気に嬉しいです。iPhoneXは多分買うだろうし、α7RIIIは20万を切れば欲しくなるかもしれないので(笑)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓