Loading...
X

オオルリ祭り♪

オオルリ雄

オオルリ狙いでまた撮りに行ってきました。前回は少ししか撮れなくて、ブログに載せられる写真は一枚だけだったんですが、今回はオオルリ祭りって感じで沢山撮ることができました。

オオルリ雄
オオルリ雄
オオルリ雄
オオルリ雄
オオルリ雄

ラストはこの日一番近かった写真ですが、枝被りが残念でした。人が多くなければ左に移動できたんですが・・・でも、この角度から見るオオルリは本当に綺麗ですね。

鋭い方はお気づきになられたかもしれませんが、この日オオルリは、同じ場所に2羽出ていました。2羽同時に枝の上下に止まっていたこともありましたが、残念ながら撮れませんでした。こういう時だけはズームレンズを使いたくなりますねぇ。

今日の休みは、雨の予報だったのと体中がバキバキに筋肉痛だったのもあって、一日家でゴロゴロしています。来週の休みはゴールデンウイーク真っ只中なので、どこ行っても人多いだろうなぁ・・・

12 observations on “オオルリ祭り♪
  1. 時計好き

    祭りおめでとうございます!
    すごい立体感ですね!

    まぁ分かってはいたことですが、オリンパスが値段のこととか考えずに、最高の写りを目指して開発すればこういうレンズができてしまうってことですね(^^ゞ
    もちろんそれなりの対価は発生しますけど、この写りを見れば納得ですね♪

    贅沢を言えば100-400mmのオリンパスバージョン(HG)が見たいなと(笑)

    オオルリは枝かぶりとかややこしい場所好きですよね。
    これも運と言うかめぐり合わせなので仕方ないですが、あともうちょっとずれて・・・てことがよくあります。
    僕もリベンジしたいけど・・・明日も雨なんだなぁ(>_<)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。
      何度かボウズって日もあったので、春の渡りはタイミングが難しいなぁと思っていましたが、ボツカットが多くても、これだけ撮れれば自分としては大満足です。

      オリのサンヨンですが、被写体との距離が遠くてもよく写るなぁと感心しました。
      解像性能が良いからか、ISO1000以上の高感度でもディテールがしっかり残っているのが助かるなぁと。
      ボディが進化すればもっと良くなると思いますが、AFが果たしてどれくらい速くなるのか、E-M1後継機には期待しちゃいますね。

      オリの超望遠ズームは75-300mmの少し上ぐらいの感じで出て欲しいですね。
      パナの100-400mmより少し大きいぐらいで、テレ端F5.6なら売れると思うんですけどね~。

      水曜、木曜って雨多いなぁと思うんですが、気のせいでしょうか(汗)
      来週も火曜から天気崩れそうですし・・・

       
  2. burutan

    オオルリに出会え素敵な写真がたくさん撮れてよかったですね♪
    ヒヨドリも可愛いですが、鮮やかな青はやはり目をひくし写真栄えもしますね。
    以前近所で、(たぶん)ルリビタキを見かけました。
    たまたま通りかかった年配の男性がぶら下げてた高そうなカメラを慌てて構え
    真剣な表情で撮影してました。
    hiroさんのブログで以前より鳥に興味を持つようになり少しだけ鳥の名前がわかるようになりました^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      オオルリはこれまでちょこっとしか撮れてなかったので、沢山撮れて良かったです。
      ラストの写真ぐらいの距離で枝被りがなければ最高でしたけど、なかなか上手くいかないのも野鳥撮影の楽しさなので、また機会があれば狙ってみたいと思います。

      ルリビタキは暗い場所を好むのか、なかなか見ることが出来ないので、見られたのはラッキーでしたね。
      オオルリに負けないぐらい綺麗な青で、これまで雄は少ししか撮れてないので羨ましいです♪
      ブログを見て鳥に興味を持って頂けたのは嬉しいです。
      新レンズを手に入れたことだし、これからも野鳥撮影は精力的にやりたいと思います。

       
  3. みやたん

    念願のオオルリ沢山撮れて良かったですね!!
    本当切れな瑠璃色をまとって美しいです♪

    筋肉痛は、300mmレンズのせいでしょうか・・・^^;
    あっ、でもお休み前なのでお仕事での筋肉痛ですよね^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんにちは。
      オオルリはこれまでなかなか撮れずにいたので、この日はそれまで溜まっていたものが全部出たぐらい出が良かったです。
      普通なら大体見上げての撮影になるんですが、ここは見下ろす形になるので撮り易かったですね。

      オオルリは光の当たり方によって色が違って見えて本当に綺麗でした。
      カワセミ、ルリビタキ、オオルリの青はやっぱり良いですね♪

      筋肉痛は、筋トレした次の日に、サンヨン持ったのが原因だったかなぁと(笑)

       
  4. iidacamera

    枝が被ってるのは悔しかったでしょうね~。
    オオルリってうちの近所では見たことないのでうらやましいです。
    青がめちゃくちゃきれいですね。
    野鳥って目立つ必要はないと思うんですが、なんでああいうきれいな鳥がおおいんでしょうね?

    E-M1の後継も少しずつ噂が出てきてますね。
    僕は今回はパスしようと思いますが、良い仕上がりで発表されるのが楽しみではあります。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。
      ラストの写真は羽毛もしっかり解像していましたし、手前の枝が被らなければ結構お気に入りになってたかと思います。
      冬鳥は近くで撮れることもあるんですが、夏鳥は難しいですね。

      オオルリは青が目立ちますね~。
      外敵から身を守るより、雌にモテたいというのが色に出てるのかも(笑)
      カワセミもなかなか見ない色をしてるので、遠くからでも目立ちますし・・・

      E-M1の後継機、10月発売の噂があるので楽しみですね~♪
      オリンパスがこれまで苦手だった、動きモノへの対応力がどの程度向上するのか、期待したいと思います。
      縦グリ一体型で出て欲しいんですけど、どうなりますかね~。

       
  5. どこ。

    祭り開催、おめでとうございますっ。
    届くまでのモヤモヤ、スッキリ吹き飛んだのでは?
    枝かぶりは、次回のお楽しみを少し残しておいたと思いましょう。

    しかし、期待を裏切らない写り。(*´ω`*)
    オリンパスの真面目さを感じると同時に、もっとテレ側の強化を願ってしまいます。
    単焦点も良いですが、ズームで最大500mmクラスを。。。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      どこ。さん、こんばんは。
      サンヨンが届いてからこのレンズばかり持ち出していますが、難しいながらも使っていて楽しいレンズだなぁと、あれこれ試行錯誤しながら遊んでいます。

      野鳥をちょこちょこ撮りにいってますが、毎回出会えるわけではないので、これだけ出会いがあるとテンション上がりますね。

      実際に使ってみるまではぶっちゃけやっちゃったかなぁと、価格が高かったのと届くのが遅かったのもあって、色々と思うところがあったんですが、写りを見ちゃうとそんなの吹き飛んじゃいますね。

      ズームで最大500mmクラスのレンズは是非とも出して欲しいですね~。
      換算1000mmで強力なぶれ補正による手持ち撮影OKというのはウリになると思います。

       
  6. きゅきゅ

    オオルリきれいですねー☆
    私の行動範囲ではまだ出逢えてないです。どこにいるのかなあ。そもそも小鳥を撮り始めるようになってから知ったのですけど。
    この時期オオルリとキビタキの写真を多くアップされてるのを見かけるのを見ながらいいなぁと思っています。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      きゅきゅさん、おはようございます。
      オオルリ、じっくり撮れたのは今回が初めてだったんですが、本当に綺麗な鳥ですね。
      夏鳥は見つけ難くて、鳴き声を聞き分けて探すことも自分にはまだ難しいので、何も撮れずに帰ることも多いんですが、出会いがある日はその分嬉しくなりますね♪

      キビタキはオオルリと同じ場所で見掛けることが多いように思います。
      この場所もキビタキとオオルリが入れ替わりに出てきてました。(^_^)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓