Loading...
X

お猿の赤ちゃん 2015

P2015_05_14_1

嵐山モンキーパークでお猿の赤ちゃんが生まれました。写真は4月29日に生まれたばかりの今年1頭目の赤ちゃんです。

P2015_05_14_2
P2015_05_14_3
P2015_05_14_4
P2015_05_14_5
P2015_05_14_6
P2015_05_14_7
P2015_05_14_8
P2015_05_14_9
P2015_05_14_10
P2015_05_14_11
P2015_05_14_12
P2015_05_14_13

今回は小出しにせず、一気に載せてみました。よちよち歩きの赤ちゃんは、目を離すとすぐに歩き出しちゃうので、木から落ちたりしないか見ててヒヤヒヤしましたが、その度にしっかり抱かかえにくる母親の姿は感動的でした。

2頭目、3頭目の赤ちゃんも生まれたようなので、また来週も会いに行きたいですね~♪

12 observations on “お猿の赤ちゃん 2015
  1. 時計好き

    おお。もうまた出産シーズンなんですね。
    1年が早いなぁ(^^;ゞ

    今回はテレコン無しですか?
    なんだかんだ、やっぱり換算300mmまで使えるのは良いですね。
    ボクも50-200mmで撮りに行ってみようかな~

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こちらにもありがとうございます。
      今年も赤ちゃんの季節がやってきました♪
      母親の警戒心が強ければ使おうと思ってテレコンも持って行ってたんですけど、今回は使いませんでした。
      それより、日陰になってる暗い場所にいることが多いので、少しでも明るいレンズのほうがいいかなぁと。
      75mmF1.8で撮れたら1番良いんですけど、そこまではまだ近づけない感じでした。(^_^;)
      赤ちゃんは3頭生まれてるようなので、時計好きさんも是非。(^_^)
      赤ちゃんを見つけるまでが大変だと思いますが、見つけてからの撮影はめっちゃ癒されます♪
      自分はあと1回撮りに行って、次は鹿の赤ちゃんを見に行く予定です。(^_^)

       
  2. pekico

    さすがですね~!木の陰で撮りにくいと思うのですが上手く撮ってあるなぁ~。
    2枚目なんてめちゃカワイイ♡
    赤ちゃん抱えて金網上りって、このお母さんきっと上位のサルなんですね。
    下から2番目の写真、バックの光とボケが優しいですね。そして女性の手も美しい!ワタシの手と大違いだわ(^_^.)
    ワタシは来週、高崎山に行く予定です!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      pekicoさん、こんにちは。
      お褒め頂きありがとうございます。
      着いて1時間ぐらいは赤ちゃんがどこにいるかわからず、見つけるまでが大変でした。
      お母さんのお腹に埋もれてたら判りにくいですね~。(^_^;)
      お乳をあげる時とかお疲れモードの時は木に登るんでしょうか。
      枝被りで撮り難かったですけど、2枚目はなんとかいい表情が撮れました♪
      休憩所の中から撮るとバックの光と緑が綺麗ですね。
      赤ちゃんがいるせいか、沢山エサ貰えてたのでなんだかホッとします。(^_^)

      来週高崎山に行かれるんですね!
      可愛い赤ちゃん沢山撮ってきてください。(^_^)

       
  3. burutan

    どれも表情が違って、あたたかみのあるお写真たちですね~♪
    赤ちゃんが興味深そうに新芽をさわっている1枚なんて
    本当に人間の子供みたい。
    お母さんが「おやつちょーだい」と手を差し出してる姿も
    それをずっと目で追って「なるほど、そうやってもらうのか」
    というような顔してる赤ちゃんも笑えます^^
    動物の成長は早いから、こんなモンチッチみたいな赤ちゃんも
    すぐに顔が真っ赤になり立派な大人の猿になるのでしょうね。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      嬉しいお言葉、ありがとうございます。
      赤ちゃんが新芽を触っている写真は危なっかしくてドキドキしながら撮ってたんですよね。
      よちよち歩きの赤ちゃんなので、木の上にいる時は心配になります。(^_^;)
      1番テンション上がったのが、この日、再接近の8枚目と9枚目でした。

      エサ場にやってきたお母さん猿と赤ちゃんは大人気でした。
      お母さんの姿を見て、同じようにエサを貰いにくるようになるんでしょうね~。
      お母さんはちょっとお疲れモードでしたが、沢山食べて子育てを頑張って欲しいですね。
      去年見た赤ちゃんも今年1歳になって、多分この子だろうなぁと、元気に走り回る姿を見てこちらも元気を貰いました。

       
  4. みやたん

    一枚目とラストに特にお母さんの愛を感じますね^^
    僕の一番のお気に入りは3枚目の親子で同じ方向を
    向いている一枚です!! これが写真展に飾ってあったら
    ずっと見ていたくなりそうです♪

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。
      3枚目に1票ありがとうございます。
      枝被りの厳しい場面でしたが、E-M1と40-150mmProに助けられました。
      自分もお気に入りの1枚なので、気に入って頂けて嬉しいです♪
      今回、この親子と出会うまでかなり時間使っちゃったので、撮影枚数が少なかったんですよね。
      次行った時はもっと沢山撮りたいです。(^_^)

       
  5. 時計好き

    おお。もう鹿の赤ちゃんも誕生し始めてるんですね~
    愛護会といわたやまのブログ見比べたら鹿の方が見られる確率は高そうかな。
    うーむ、どっちかには行きたいですね(^^ゞ
    鹿苑の外で見れた方が撮影的にはいいのですけど、はたしてそううまくいくでしょうか・・・
    でも奈良のほうが行きやすいのはあるんですね~悩みます。

    情報有難うございます!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こんにちは。
      お猿のほうは木の上で赤ちゃん抱いて休んでたりしたら見つけるのは困難ですが、エサのばら撒きタイムなど、見られる確率のかなり高い時間帯もあるので、最後まで見られないということは無いかなぁと思います。
      休憩所にエサ貰いにやってくることもありますし、2頭目、3頭目の母親の警戒心が薄れてきたら、少しは見つけやすくなるかと。

      鹿の赤ちゃんはどうなんでしょうね~。
      外で見られる確率が高いのは7月頃でしょうか。
      鹿苑では6月の公開にならないと、赤ちゃんの撮影は難しいかもしれませんね。
      運良く見られたとしても、場所的に撮影し難いと思います。(^_^;)
      モンキーパーク行ってから奈良公園も行くというのがベターでしょうか。(笑)

       
  6. iidacamera

    哺乳類のあらゆる動物の赤ちゃんが漏れなくかわいいのは、他の動物が捕食する気を無くすようにするため、
    って勝手に本気で思ってます。

    子ザルかわいいですねぇ。
    肌の質感とか。
    触りたくなります。ダメですけど。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。
      ホントそうかもしれませんね~。
      お猿同士でも赤ちゃんは特別な存在かも。
      でも、この赤ちゃんも数年後にはバチバチ喧嘩とかやっちゃうんでしょうねぇ。(笑)
      雄なので、周りのお猿を守れるような優しいボス猿になって欲しいです。(^_^)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓