Loading...
X

プロ野球スピリッツA #50

リーグランク覇王維持

プロ野球スピリッツA、ログイン日数571日目にリーグランク覇王を維持出来ました。覇王初昇格が375日目で、それからリーグ9と覇王をずっと行ったり来たりでしたが、ようやく念願が叶いました。

2020シリーズは、グランドオープンからずっと契約書の引きが悪く、ミキサーでも狙いが引けず、シリーズ2完全移行後の契約書大開封でも確率契約書からは1枚もSランクが出ず、年内はもう覇王維持は諦めていましたが、5周年記念福袋の選択契約書でピンポイントの補強が出来たのが良かったのかなと思います。

鈴木 誠也(2020 Series2)

選択契約書でゲットしたのは、広島の鈴木誠也選手です。外野は足りていましたが、Aランクが6枚あったので、極、称号まで付けられるのと、ミートとパワーがAを超えている選手が欲しかったので選びました。最後まで中日のビシエド選手と迷いましたが、称号が失敗するとパワーAに乗らないのは怖かったのでやめました。

リーグオーダー野手

現時点でのリーグオーダーはこんな感じ。ショートの坂本選手が2019S2のスピリッツ3200なのが厳しいところです。※赤枠のDH柳田選手(2020S1 EX)とファーストのロペス選手(2020S2)は写真変更しています。

柳田選手とグラシアル選手はデフォルトでミパ同値、梅野選手が称号でミパ走力全同値、鈴木大地選手が称号でミパ同値、宮崎選手は称号でミートA、山田選手も称号でミートAに乗っています。ミパ同値が4人いるので、コンボが出しやすくなっているのが特徴です。代表的な野手コンボ、ミート型8人、パワー型8人、ミートA8人、パワーA8人は発動出来ます。

リーグオーダー投手

続いては投手、こちらは全て2020年の選手で揃えられました。※赤枠の菅野選手と浅尾選手は写真変更しています。(どちらも2020S1、スピリッツ3400)

ダルビッシュ選手、千賀選手、大野選手、山本選手の獲得は、自チーム確定ではない完全な運だったので本当についていました。主な投手コンボとしては、球威型8人と球威A8人(島本選手と上沢選手は称号で球威Aに乗っています)しか出せていませんが、中継ぎでスタミナ型やスタミナAというのは難しいですね。

球威型8人とスタミナ型8人のコンボを同時出しするには、球威スタミナ同値の選手が5人は必要になってくるでしょうか。一応先発の5人の称号が決まればいけないこともないですが、それでも中継ぎの出来るスタミナ型の選手を獲得するのが難しいですね。

リーグオーダー能力チャート

最後に、リーグオーダーの最大コンボ上昇量と能力チャートです。スピリッツはまだまだ物足りませんが、コンボの方は普通くらいでしょうか。戦力強化としては、特殊能力がMaxの360まではまだまだ足りないので、そこを強化しないとこの先も覇王維持を続けるのは厳しいかもしれません。あとは完全に底に沈んでいる契約書の引き運が戻ってくれば良いですが、いつになるやら・・・

↓