Loading...
X

プロ野球スピリッツA #40

10連OBセレクション第1弾

「ターニングポイント」のイベントボーナスを上げるために、10連OBセレクションを10連だけ引くことにしました。いつもなら、Sランク確定の無い10連は、「Sランク限界突破コーチつきスカウト」しか手を出さないんですが、今回はイベント累計報酬のSランクOB契約書を貰うための参加料+あわよくばOB選手ゲット、という目論見で引いちゃいました。

イベントボーナスつきガチャを引くタイミングとしては、出来るだけ早い方が良いので、引いたのはイベント初日です。

Aランク 城島 健司(2019 Series2 OB)
吉永 幸一郎(2019 Series2 OB)
10連OBセレクション第1弾

残念ながらSランクOB選手は引けませんでしたが、当たったAランクは2人ともOB選手でした。この時点でボーナスポイントは170%になりました。ここから更に限界突破コーチを使ってボーナスポイントを上げていきます。

城島 健司(2019 Series2 OB)超5
吉永 幸一郎(2019 Series2 OB)超4

Aランクの城島選手は超5、Bランクの吉永選手は超4まで限界突破させました。AランクOB選手を限界突破させると、1回につき4%、BランクOB選手なら3%上がるので、これでイベントボーナスは202%になりました。ここからイベントスタートです。

AランクとBランクの限界突破コーチは、今回のようにイベントボーナスを上げるために使うのが良いのかなと思います。Aランクの限界突破コーチは覚醒選手にも使える(使うと覚醒するために必要なAランクを減らせる)のでもったいない気もしますが、覚醒選手はBランクで限界突破がし易いのでまあいいかなと。

限界突破コーチと言えば、月一のお楽しみがあります。

Sランク限界突破コーチ

スピメダル60,000枚と交換出来る「Sランク限界突破コーチ」。月に1回しか交換出来ないので、今月も忘れないうちにゲットです。スピメダル6万枚は普通にやっていれば余裕で貯まるので、ある程度Sランク選手が揃ってきたら毎月限界突破コーチを手に入れた方がオーダーの強化に繋がると思います。

Sランク限界突破コーチが4枚貯まったので、イベント累計で城島選手を引けたら極に出来ますね。個人的には、2019 Series2最大の山場になるかもしれません。

最後に、ターニングポイントの注意事項(10連OBセレクションで30連目まで引かない場合)を。累計報酬で貰える「Aランク自チームOB契約書」は、SランクOB契約書を引いたあとに開封した方がいいです。※普通のAランクOB契約書やBランクOB契約書はすぐに開封してイベントボーナスを上げる。

OB選手は限界突破のためのAランクを手に入れるのが難しいので、SランクOB契約書の結果を見てから、自チームを変えてAランク自チームOB契約書を引いた方が無駄が無いです。SランクOB契約書で引いた選手がオーダーに入らない場合で、来年のOB選手を考えて、今回欲しかった選手のAランクを取っておくというのもありだと思いますが、来年もまた登場するとは限らないので。

エナジーが少ない状態で今回10連を引いちゃいましたが、ターニングポイントの累計報酬「SランクOB契約書」だけを狙うのであれば、エナジー的にはベストな選択ではないと思います。ガチャを引かずにイベントにエナジーを割くか、明日か明後日にくると思いますが、「イベントボーナスつき自チーム確定スカウト」と「イベントボーナスつきAランク以上確定スカウト」のどちらかを引くほうがエナジーの節約になると思います。

プロスピのイベントは、周期で同じイベントがくるので、今回は10連だけ引いたらイベントがどれだけ捗るのかを経験しておくというのも狙いにあったりします。もちろん、本音はSランクOB選手引きたかったです(泣)

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓