Loading...
X

プロ野球スピリッツA #21

プロ野球スピリッツA リーグランキング8昇格

プロスピA、リーグランク8に昇格しました。オーダーの強化が全然出来なかったので、今週はリーグランク7残留も危ういかと思っていましたが、最終日、最終節に全勝してラッキーな昇格でした。

2019 Series2の選手が9月4日から続々と登場して、徐々に最大スピリッツ3200(2019 Series1の通常Sランクは最大スピリッツ3100)の選手がオーダーに増えてくると思うので、そろそろ強化出来ないとリーグランク7も維持出来なくなると思います。

9月10日時点での2019 Series2は、先発投手(2番手?)、一塁手、中継ぎ(1番手?)と、かなり早いペースで登場しているので、貯めている契約書を開けるタイミングが難しいですね。一番古いものだと、Sランク契約書があと7日の期限なので、ギリギリまで待つか悩みます。出来れば遊撃手、二塁手が出たタイミングで開けたいところですが、あと一週間と考えると、両方出てくる可能性はかなり低いかもしれません。

どちらにしても、今はSeries1とSeries2が混在している期間なので、SランクのSeries2を引けるかどうかは運次第になるんですけどね。

Series2の選手はペナントレース前半戦の成績が反映されているので、能力値を見るだけでもワクワクしてきます。

気になった選手(欲しい選手)を何名かピックアップします。

山本 由伸(2019 Series2)

山本 由伸(2019 Series2)

先発ピッチャーでは、オリックス・バファローズの山本由伸選手。Series1から、球威77B→83A、制球74B→78B、スタミナ62C→78Bとステータス爆上がりです。ステータスだけでなく、球種が5種→9種に増えているのも凄いですね。12球団オーダーのオリックス枠は、中継ぎの吉田一将選手しかいないので、アニバーサリーで獲るか迷うところです。

中田 翔(2019 Series2)

中田 翔(2019 Series2)


村上 宗隆(2019 Series2)

村上 宗隆(2019 Series2)

一塁手からは、日ハムの中田翔選手とヤクルトの村上宗隆選手。中田選手は今シーズンの成績を見るとステータス下がるかなと思っていましたが、パワーAに乗せてきましたね。こんなことなら、アニバーサリーは大田選手より中田選手の方が良かったかも。日ハム枠は今、清宮選手を入れているので、中田選手は通常Sでも欲しいところです。ヤクルトの村上選手は今年大ブレイク中でパワーがかなり上がっていますね。ヤクルト枠は先発が3人いるのでオーダー入りは無いかもしれませんが、引いたらかなり嬉しいです。

ピアース・ジョンソン(2019 Series2)

ピアース・ジョンソン(2019 Series2)

中継ぎ投手は、阪神のピアース・ジョンソン選手。Series1のステータスも凄かったですが、Series2は球種が3→4に増えているのが大きいです。パワーカーブの変化量が増えているのも良いですね。12球団と阪神純正、どちらでも活躍が期待出来そうなので、絶対に手に入れたい選手の一人です。

10月のアニバーサリーまではスカウトガチャは引かないつもりですが、貯めている契約書でなんとかSeries2のSランク選手を当てたいですね。あとは、今やっているイベントが終われば、限界突破コーチが3枚になるので、誰に使うか悩みます。TSの原監督に使えば超5まで限界突破出来ますが、最大スピリッツ3100の選手に使うのは今更なのか、いまいちよく判りません。今後出てくるOBがイベントの累計で手に入るのであれば残しておくんですが・・・

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓