Loading...
X

プロ野球スピリッツA #20

プロ野球スピリッツA リーグランキング7残留

プロスピA、今週はリーグランク7に残留しました。最終日の前日まで昇格圏にいましたが、今の戦力では昇格は無理ですね。今週は、Series2の選手が登場すると思うので、貯めている契約書を開封して戦力を強化出来ればと思います。

訂正あり(09/04)

最強決定戦結果(阪神限定リーグ)

最強決定戦(阪神限定リーグ)の結果は13096位でした。66勝64敗5分ということで、なんとか勝ち越すことは出来ましたが、Aランク選手の入ったオーダーではこれくらいが限界でしょうか。来年は5000位以内を目指したいところですが、阪神純正は、OBやTSを入れないと難しいので、とりあえずSランク選手でオーダーを揃えられればいいかなと思います。

TS第6弾バナー

まさかのTS第6弾。前回と比べるとラインナップは豪華ですが、10月までエナジー貯めないといけないので「10連タイムスリップセレクション」は引けません。自チーム確定も無いですし・・・

プロスピ応援団バナー

TS第6弾Sランク選手は、イベント「プロスピ応援団」の累計報酬で狙うことに。12球団ランダムになりますが、自分の戦力を考えると、今回はハズレ無しかなと思います。

Aランク以上確定スカウトバナー

プロスピ応援団は、試合をこなしてポイントを稼いでいくオーソドックスなタイプのイベントでしたが、累計報酬のSランクTS契約書は、30,000,000Pという、最初、桁を見間違えたかなと思ったくらい途方もない数字で、数日間イベントを進めて、スタミナの自然回復だけでは絶対無理だと思ったので、イベントボーナスが付いている「Aランク以上確定スカウト」を5回、計125エナジー使っちゃいました。Aランク選手が5人ゲット出来たので無駄ではありませんが、ここでのエナジー消費は結構痛いです。

プロスピ応援団累計エール

イベント途中の累計でゲットしたAランクTS契約書など含め、イベントボーナスは合計531%までいきましたが、それでも最終日前日の夜までには間に合わなかったので、エナジーを52消費(1試合1エナジー、2倍試合で2エナジー)して、なんとか累計3000万P達成しました。これまでで一番しんどかったですね、このイベント。

SランクTS契約書(第6弾)

無事、SランクTS契約書をゲット!この瞬間は嬉しいですね。特に今回は時間が掛かったので、尚更です。

2019 Series1 TS(第6弾)

TS第6弾ラインナップの詳細はこんな感じです。※クリックすると拡大。一番欲しいのは、ベイスターズの石井琢朗選手です。オーダーで今一番弱いのがショートなので、守備A、ミート80A、走力82Aというのはかなり魅力的です。あとは、西武の涌井選手か、オリックス・バファローズの糸井選手。糸井選手は阪神のSランクを持っていますが、能力値はオリックス時代のほうが高いです。守備がB(阪神は守備E)、デフォルトでミート・走力同値の82A(阪神はミート・走力79B)というのは、全選手と比べてもかなり強いです。この先、限界突破用のAランクを手に入れやすいというのもポイント高いです。

どの選手が当たってもいいですが、戦力アップに繋がる選手が欲しいところ。果たして結果は・・・

原 辰徳(2019 Seris1 TS)

原 辰徳(2019 Seris1 TS)

原 辰徳(2019 Series1 TS)能力値・守備適正・特殊能力

原 辰徳(2019 Series1 TS)能力値・守備適正・特殊能力

原監督を当てちゃいました。いや、これは嬉しいですね。今回のラインナップでは、タイムスリップ選手というのが一番似合うと思います。1983年25歳、若いです。

弾道アーチストでパワー81A、ミートも78Bあるので、打者としてかなり優秀です。守備適正はサード(三塁手)ですが、セカンド(二塁手)も守れるのが良いですね。限界突破が2回必要になりますが、自チームAランクTS契約書が2枚あるので、限界突破は2回まではすぐに出来ます。超2まで育てて、リーグオーダーで、阪神糸原選手の代わりにセカンドを守ってもらおうかなと思います。

※訂正:原監督、セカンドの守備適正はDなので、限界突破4回の超4でないとスピリッツが下がってしまいますね。セカンドにコンバートするのは諦めます(汗)

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓