Loading...
X

プロ野球スピリッツA #16

プロ野球スピリッツA 最強決定戦バナー

第101回全国高校野球選手権大会は履正社の初優勝で幕を閉じました。大阪の履正社は、剣道の合同練習で行ったことがあるんですが、初優勝は嬉しいですね。準優勝の星稜も、エース奥川君を筆頭に本当に素晴らしいチームでした。高校野球、やっぱ良いですね。感動をありがとうございました。

↑のバナーはプロスピAの最強決定戦、今回は「12球団別リーグ」です。メンバー全員を同じ所属球団で統一したオーダーでのみ参加可能なので、自分はもちろん阪神で挑みます。といっても純正オーダーはめちゃくちゃ弱いので、今回も参加だけって感じになりますが・・・

プロ野球スピリッツA 純正オーダー(野手)

純正オーダー(野手)

野手はこんな感じ。中堅手(センター)の近本は覚醒選手です。一塁の陽川選手はまだ育成途中ですが、エントリーまでに間に合うかどうかは微妙なところ。とりあえずはBランクの選手を入れずに済んで良かったかなと(笑)

プロ野球スピリッツA 純正オーダー(投手)

純正オーダー(投手)

こちらは投手。先発2のガルシアは覚醒選手です。中継ぎ3のジョンソンも覚醒選手でSランクに出来ますが、育成が間に合わない(覚醒するとLv1になる)のでこのままで行きます。野手、投手、いずれもAランク選手がかなり被っちゃってるので、Series2のスカウトの引き次第で、純正オーダーは飛躍的に戦力がアップするかもしれません。

プロスピA(Sランク自チーム確定ミキサー)

日ハムのSランク選手が1人もいない問題を解決すべく、Sランク5人を投入して「Sランク自チーム確定ミキサー」をやりました。投入する選手を見ても分かるように、今回は苦渋の選択になります。広島の野間選手と巨人の高木選手は本当なら残しておきたかったところなんですが、ミキサーの期限が残り2週間を切っていたので泣く泣くです。本命は、投手なら上沢選手、有原選手、野手なら大田 泰示選手か近藤選手。結果はいかに・・・

清宮 幸太郎(2019 Series1)

清宮 幸太郎(2019 Series1)


清宮 幸太郎(2019 Series1)能力・守備適正・特殊能力

清宮 幸太郎(2019 Series1)能力・守備適正・特殊能力

引いたのは清宮選手でした。2年目の今シーズンは、これまで55試合に出場、ホームラン4本、打率1割8分1厘と伸び悩んでいる印象ですが、昨日は4番として7試合目の出場で初の本塁打、これからの活躍が期待される若手です。プロスピAでの能力値はまだまだ低いですが、将来性を見込んで、じっくり育てていこうと思います。

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓