タグ: M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO

トケン類?

ツツドリ

前回、よく調べもせずに「ツツドリ」と書いていましたが、鳴き声は聞けず、現場のバーダーさん達の声だけを頼りに書いてたので自信は全然無いです。今回の写真は別日の撮影ですが、前回の個体より判り難いかなぁ。にわかバーダーには野鳥の同定は難しいですね(汗)

Read More

急接近

ツツドリ

ツツドリ

久しぶりの野鳥撮影。現場に着くなり初見のツツドリをゲット。結構遠いし空抜けが絵にならないなぁと思いながら撮っていたら、いきなり近くに飛んできました。いや、嬉しいけど近過ぎでしょ。数枚撮って後ろに下がろうと思ったら飛んで行ってしまいました。

幸先良いなぁと思っていたら、この日の出会いはこれだけでした。15時過ぎに行ってたからしょうがないか。日が落ちるの早くなりましたねぇ(汗)

秋の気配

月齢12.8の月

月齢12.8(1/320秒 F5.6 ISO200)

朝晩が涼しくなり、秋の気配を感じられるようになりました。もう9月ですもんね。夏はほとんど写真を撮らずにブログの更新も滞っていましたが、そろそろ野鳥でも撮りに行こうかな、秋の渡りで賑やかそうですし・・・

写真は9月3日の月です。月の撮影は5分も掛からないので、ネタ切れの時は助かりますね(笑)

月とワクワク

月齢5.8の月

月齢5.8(1/125秒 F5.6 ISO200)

E-M1 MarkIIで初めての月の撮影。300mmF4にMC-14(1.4倍テレコン)を着けて、35mm判換算840mmになりますが、初代E-M1と比べると、画素数が1,600万画素から2,000万画素にアップしているので、月が大きく写りますね。※写真は等倍切り出し(1661×1246pix)

今回も手持ち撮影ですが、1/125秒より遅いシャッタースピードだと歩留まりが悪くなりますね。初代E-M1のほうが手振れ補正が安定している感じがしますが、気のせいかな(汗)

E-M1 MarkIIのファームウェアVer.1.1が公開されました。やっときたかと思って内容を確認したら、「RAW画像生成時の安定性を向上させました。」ってだけ書いてあります。えっ、スモールAFターゲットの復活は無いの?う~ん、最近のオリンパスはガッカリされられることがホント多くなりましたね。初代E-M1の時のようなワクワク感、MarkIIでは味わえないのかなぁ・・・

やっぱ好きやねん

天王寺動物園のアムールトラ

天王寺動物園のアムールトラをパチリ。初代E-M1+300mm F4.0 IS PROの組み合わせですが、塗り絵っぽさのないスッキリした画質はやっぱ好きだなぁ・・・

E-M1 MarkIIのファームアップの噂が出てますが、出来るだけ早く、スモールAFターゲットを復活させて欲しいですね。バグの修正だけにならないことを祈ります。

Loading...
X
↓