タグ: BORG71FL

貧血予防

梅の木に止まるジョウビタキ雄

TVでやっていた貧血の症状(疲れやすい、動悸、息切れ、頭痛、膝より下がムズムズするなど)にかなり多く当てはまったので、貧血予防に良いと紹介されていた「アサリの水煮缶」を毎日食べています。まだ4日目ですが、体調が少しずつ良くなってきたような気がするので、アサリが嫌になるまでは続けていこうと思います。

早く元気になって、写真撮りに出掛けるぞ~!

梅林で鳥撮り

ジョウビタキ雄

梅林で鳥撮り。ここはまだ梅の花がほとんど咲いていないので、人が少なく落ち着いて撮影出来るのが好きなんです。大砲レンズがズラッと並んだ場所は、にわかバーダー+人見知りというのもあり、なんとなく入って行き難くて(汗)

撮影出来る鳥の種類は少ないですが、大好きなジョウビタキを好きなだけ撮れる、自分にとっては貴重な場所なんです。

Read More

乗り遅れましたが、新製品祭りだワッショイ!

木に止まるシジュウカラ

シジュウカラ

新年早々風邪をこじらせちゃって、更新が滞っておりました。カメラメーカーの新製品祭りに乗っかって、色々書こうと思ってたんですが、すっかり乗り遅れました(笑)

Read More

2016年 初撮り

ジョウビタキ雄

2016年の初撮りは、大阪城公園で鳥撮りでした。梅林に着くと、ジョウビタキがお出迎え。このふっくら丸っこくなるポーズは何なんでしょうね(笑)

家を出たのが昼過ぎであまり時間も無かったので、ジョウビタキをバシッと高解像で撮ることを目標に梅林で粘ることにしました。

Read More

三脚使うか手持ちでいくか

ジョウビタキ雄

ジョウビタキ雄

最近、野鳥を撮る時に三脚を使うか手持ちで行くかで迷うことが多いです。野鳥撮影で使うのは、E-M1+BORG71FL(400mmF5.6)なんですが、BORGを手持ち撮影用のパーツで組むと1Kgを切る軽さになるので、MFさえ何とかなれば、手持ち撮影のほうがシャッターチャンスに強いですし構図の自由度も高くなるんですよね。その代わり、三脚使用時と比べ手振れし易くシャッタースピードをそんなに落とせないので、暗い場所では感度をかなり上げなくてはなりませんし、場合によっては撮影を諦めるってこともあります。あと、MFでピントを合わせる時(ヘリコイド操作時)にファインダー像が安定し難いというのも手持ち撮影の短所でしょうか。

今年は三脚使用を前提にBORGのパーツや照準器、ドットサイトブラケットなどを揃えてきましたが、三脚担いで歩き回るというのはどうにも性に合ってないような気がします。結果がどうあれ、軽い装備のほうが撮影が楽しいんですよね。

手持ちでの野鳥撮影を考えると、AFの使えるオリンパスの300mmF4PROというのはかなり魅力的なんですが、なんとか価格を抑えて出してくれないかと、わずかな可能性に期待しています(汗)

Loading...
X
↓