月別: 2016年6月

ジオラマ

OSAKA STATION CITY

M.ZD ED 9-18mm F4.0-5.6って良いレンズだなぁと、最近再評価しています。スナップや風景を撮るのに使い易い画角、超小型で155gと圧倒的に軽く、そのサイズからは考えられないくらい写りも良いです。逆光に強いのも超広角レンズでは頼もしいですね。

欠点と言えば、マイクロフォーサーズ初期のレンズなので、デザインが現行機と合わない、MSC機構を採用しているが、AFは速くない、沈胴式なのでロック解除などの操作が若干面倒などありますが、この小ささで全て許せちゃいますね。

登場から6年が過ぎて、いつリニューアルされてもおかしくないレンズですが、デザインをPROシリーズに合わせて防塵防滴仕様にリニューアルするだけでもバカ売れしそうです。F4通しになって、9-18mmF4、12-100mmF4、50-200mmF4の小三元シリーズが出たら面白いんですけど、可能性低いかなぁ・・・

見返り猫

見返り猫

Silver Efex Pro(アンティークプレートII)

野良猫が振り向いた瞬間をパチリ。お腹がかなり大きかったので、赤ちゃんがいるのかな?

sd Quattroが気になってしょうがないので、あちこち情報を集めていますが、1番気になるのはAFですね。フォーカスポイントが9点とかなり少ないですが、この9点が像面位相差AFなのか、詳細がどこにも書いてないので解り難いです。「9点選択モード」以外にも、フォーカスフレームを任意の位置に細かく移動できる「自由移動モード」があるので、それが使い易ければ何も問題はないんですが、コントラストAFのみになるとAF速度はかなり落ちそうですね。

早く実機を触って、AFの具合を確かめたいですね~。

SIGMA sd Quattro 発売日決定

2頭の子鹿

SIGMA sd Quattroの発売日が7月7日に決まりました。デジカメWatchによると、店頭予想価格は、ボディ単体が8万9,100円前後(税込)、30mm F1.4 DC HSM | Artレンズキットが12万3,120円前後(税込)だそうです。ボディ単体で9万円を切るというのは驚きましたね~。カメラ価格高騰の流れの逆を行くのは、流石はシグマですね。

SIGMA sd Quattro Hのほうは、発売日、価格など未定のようですが、価格や基本スペックにどれくらいの差をつけて出してくるのか、こちらも気になります。

アドビとカメ

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

神戸どうぶつ王国のケヅメリクガメです。撮影機材は40-150mm F2.8 PROですけど、去年撮った写真です。実はまだ、修理後に外で使えてないんですよね。去年の写真が出てきたということは、はい、いつものネタ切れです(汗)

そういえば、去年は「ゾウガメ広場」に沢山カメが居たんですが、いつの間にか無くなってますね。ゾウガメ広場でカメを見るの好きだったので、無くなったのは残念です。※ゾウガメやケヅメリクガメは、カンガルーファームにお引越ししています。

今回の写真は、LighroomのFree Preset、「Moriyama kit by RJ(Moriyama 2)」をベースに仕上げました。オリンパスのアートフィルター「ラフモノクローム」と少し似ていますが、こちらのほうが4種類の中から効果を選べて、微調整も出来るので使い易いです。

Lightroomへプリセット登録する方法(Windows版)は旧ブログで書いてますので、試してみたい方は↓のリンク先を御覧になってください。

Hiro Clover’s Photologue 「Lightroom Free Preset」2014-11-12

Lightroomですが、Adobe Creative Cloud(以下CC)を2014年の12月に解約してから、それまで持っていたパッケージ版のLightroom5をずっと使っていますが、次に新しいカメラを買うとなると、現像ソフトをどうするか悩みますね。Lightroom6は永続ライセンスで月々の使用料が掛かりませんが、「かすみ除去」の機能が無いなど、CCと同等という訳ではないようですし、この調子だと7が出るかどうかも判りません。

LightroomCCは月980円で使えますが、Photoshopを使わないので、長い目で見るとかなり割高に感じます。永続ライセンス版とCCの機能が同等なら、悩まず6にいけるんですけどね。こういうのAdobeっぽくて嫌なんですが、Lightroomが使い易いだけにホント悩ましいです。

王国の仲間たち #2

ワオキツネザル

ワオキツネザル

今回は、神戸どうぶつ王国の中から、ペリカンラグーン(中庭)とアウトサイドパークの動物たちです。ペリカンラグーンは、神戸どうぶつ王国で一番好きなエリアなんですよね♪

1枚目は、ワオキツネザルの親子です。この子は3月に生まれたそうですが、木に登ったり走り回ったり、とても元気な姿を見ることが出来ました。4月にも双子の赤ちゃんが生まれたそうですが、この日はまだ外に出ていませんでした。

Read More

Loading...
X
↓