カテゴリー: Moon

月と超望遠ズーム

月齢8.9の月

月齢8.9(1/250秒 F5.6 ISO200)

1月の皆既月食はあと少しのところで撮れなかったのを考えると、2018年では初めてちゃんと撮った月になります。長辺1519pixの等倍切り出しですが、2,000万画素のE-M1 MarkIIで35mm判換算840mmだと月が大きく迫力が出ますね♪

デジカメWatchの交換レンズレビューを見て驚きました。ニコンのテレコン内蔵の超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」なんですが、このレンズ、実勢価格で税込143万円前後(価格コム最安店だと128万)もするんですね。同じニコンの「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」が12万6千円なので、約10倍です(汗)

作例を見てみると、信じられないくらい周辺減光が酷くて2度目のびっくり。これ、何かの間違い(個体不良かなにか)じゃないのかなぁ・・・(汗)

月は雲に隠れて

皆既月食(部分食)

ずっと楽しみにしていた皆既月食。20時過ぎには月が見えていたので、これはいけるかも、と思いましたが、皆既月食の直前で雲に隠れて全く見えなくなりました。今回は月の高度が60度以上あるので家のベランダから撮れる、水曜日(仕事休み)というかなりの好条件だっただけに残念です。三脚立ててスタンバイしてたんだけどなぁ・・・(泣)

2014年10月8日の皆既月食

秋の気配

月齢12.8の月

月齢12.8(1/320秒 F5.6 ISO200)

朝晩が涼しくなり、秋の気配を感じられるようになりました。もう9月ですもんね。夏はほとんど写真を撮らずにブログの更新も滞っていましたが、そろそろ野鳥でも撮りに行こうかな、秋の渡りで賑やかそうですし・・・

写真は9月3日の月です。月の撮影は5分も掛からないので、ネタ切れの時は助かりますね(笑)

月とワクワク

月齢5.8の月

月齢5.8(1/125秒 F5.6 ISO200)

E-M1 MarkIIで初めての月の撮影。300mmF4にMC-14(1.4倍テレコン)を着けて、35mm判換算840mmになりますが、初代E-M1と比べると、画素数が1,600万画素から2,000万画素にアップしているので、月が大きく写りますね。※写真は等倍切り出し(1661×1246pix)

今回も手持ち撮影ですが、1/125秒より遅いシャッタースピードだと歩留まりが悪くなりますね。初代E-M1のほうが手振れ補正が安定している感じがしますが、気のせいかな(汗)

E-M1 MarkIIのファームウェアVer.1.1が公開されました。やっときたかと思って内容を確認したら、「RAW画像生成時の安定性を向上させました。」ってだけ書いてあります。えっ、スモールAFターゲットの復活は無いの?う~ん、最近のオリンパスはガッカリされられることがホント多くなりましたね。初代E-M1の時のようなワクワク感、MarkIIでは味わえないのかなぁ・・・

Restart

月齢6.6の月

月齢6.6(1/160秒 F5.6 ISO400)

久しぶりのブログ更新になりました。更新が滞った理由は色々ありますが、写欲が全然湧いてこなかったというのが一番の理由でしょうか。心が動かないのにシャッターを切っても楽しくないので、それなら撮りたくなるまで撮らないでおこうと思っていたら、写真を撮ってブログを更新するまで思いの外時間が掛かってしまいました。

空に綺麗に浮かんでいた月を撮ってみたら心が少し軽くなったので、心の底から写真を撮りたいと思えるまで、あと少しでしょうか・・・

Loading...
X
↓