作者別: Hiro Clover

野良猫とMarkII

大阪城公園の野良猫

大阪城公園の野良猫です。35mm判換算840mmなので、かなり遠くから撮っていますが、一瞬だけカメラ目線を頂きました♪。

E-M1 MarkIIはまだまだ使い込めてないですが、これまで以上に設定が複雑で、自分好みに仕上げるのが大変ですね。とりあえず、親指AFはE-M1で慣れているFn1ボタンに設定。Mモード+ISO AUTO時の露出補正(ISO感度による露出補正)がどうやるのかなかなか判らなかったんですが、Fnレバー機能をmode1に、ダイヤル機能→Mモード→レバー2の後ろダイヤルを露出補正に設定、Mモードでの撮影時、露出補正を使いたい場面でレバーを2にすることで解決しました。いちいちレバーを2にしなきゃいけませんが、カメラを構えたまま操作出来るので、慣れると使い易いです。

電源のON/OFFレバーは左側にあるのが不評だったのか、MarkIIでは設定すれば、右手親指が届くところにあるFnレバーの切り替えでも出来るようになっていますが、個人的には左側にあるほうが好ましい(右手側は出来るだけ撮影時に頻繁に使うボタン類を配置して欲しい)ので、使うことはないです。

未だに慣れないのが、再生ボタンの位置です。真上にMENUボタンがあるので、間違えて押してしまうことが多いです。初代E-M1でMENUボタンのあった位置は、MarkIIではバリアングル液晶のを引き出すための窪みになっているので、置き場所が無かったんだと思いますが、再生ボタンを上にしたほうが違和感なく使えたと思うんですよね。今更ですけど。

モードダイヤルにあるC1~C3のカスタムモードは基本動体撮影用にセッティングしていますが、まだ設定を追い込めてないので試行錯誤を重ねて好みのセッティングを見つけたいと思います。

ファームアップでスモールAFターゲットが復活するまでは不満を抑えながらの撮影になるかもしれませんが、復活しない可能性もあるわけで、現状で満足いく結果を残せるよう、工夫しながらやってみようと思います。

近くて遠いカワセミ

枝に止まるカワセミ

久しぶりのカワセミです。カワセミってまだ一度も近くで撮れたことないんですが、この日もちょっと遠かったです。あるあるですが、一回だけめっちゃ近くで見たんですが、そんな時に限って着けてるレンズが75mmF1.8だったり、ホントタイミングが悪かったです。

Read More

2017年初鳥

シメ

2017年の初鳥は、元日に撮ったシメでした。この日は出会いがほとんど無くて、この一枚を撮れただけでもテンションが上がりました♪大好きなジョウビタキは二度程見ましたが、カメラを構えた時に飛ばれてしまい、写真は撮れず仕舞いでした。これからシャッターチャンスは増えてくると思うので、また今度リベンジしたいですね。

奈良公園の雄鹿

泥だらけの雄鹿

この時期は、雌鹿より雄鹿が断然面白いですね。泥浴び(体につけた泥を木などにこすり付け、縄張りを作ります)をするので、体中が泥だらけです。写真の雄鹿は角まで泥だらけですね。

Read More

お正月の奈良公園

奈良公園で鹿に鹿せんべいをあげる外国人観光客

写真は、今回もお正月の奈良公園です。小出しにしているのは、ブログに載せられる写真が思ったより少なかったから(汗)

E-M1 MarkIIで撮った写真のRAW現像は、オリンパス純正ソフト「OLYMPUS Viewer 3」からAdobeの「Lightroom6」に変えました。アドビストアでレジに進めなかったのは、広告ブロックのアドオン「μBlock Origin」が悪さをしてたせいで、これを削除することで解決、無事アップグレード版のLightroom6を入手出来ました。Lightroomは次のメジャーバージョンアップで月々(年間一括払いもあり)の使用料が発生する「Creative Cloud」に統合されるとの情報がありますが、これからしばらくはカメラを買わないと思うので、機能的な差別化(CCにあるかすみの除去が使えないなど)は気に入りませんが、使い慣れたLightroomを使い続けようと思います。

Loading...
X
↓