Loading...
X

鴨川の桜 2015

P2015_04_09_1

桜の開花情報を信じ、8日に京都の鴨川へ行ってきました。ソメイヨシノは満開から散りはじめ、所々桜の絨毯ができており、風が吹くと桜吹雪が舞います。今年の桜は半ば諦めていましたが、1番良いタイミングで来れたかも。

P2015_04_09_2
P2015_04_09_3
P2015_04_09_4
P2015_04_09_5
P2015_04_09_6
P2015_04_09_7

冬に戻ったかのような寒い1日でしたが、青空の下桜を見ながら歩くのは気持ち良いですね。桜の写真はもう少し続きます。

8 observations on “鴨川の桜 2015
  1. みやたん

    なんとなく懐かしい感じのする色合いと描写がしました。
    昔自分も使っていたレンズだというのもあるかもしれませんが^^
    鴨川でも少し上賀茂のあたりでしょうか?
    大学生の頃、この近くに通ってたもので。それも懐かしさの要因かな?
    鳥も効果的に使われている所がhiroさんらしさを感じました♪
    散り際の桜もこうやって見ると何か風情があるものですね!!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんにちは。
      ここから上賀茂神社に歩いて行ったので、上賀茂だったと思います。
      この辺が通学路だったら最高ですね!(^_^)

      今回は久しぶりにズミを持ち出してみましたが、やっぱり良いですね、このレンズ♪
      鴨川沿いの桜も見応えありましたが、水鳥やツバメなど鳥も気になってたんですよね。(笑)
      桜の絨毯を歩く鳩が面白くて撮ってたんですが、自転車の勢いに驚いて飛び去るラストの写真を選んでみました。
      ツバメの飛ぶ姿が印象的だったので、BORG担いでまた撮りに行きたいです。

       
  2. burutan

    春爛漫のお写真たちですね~
    見ていて心がウキウキしてきます♪
    人々の心が踊ってる感じが伝わってきますね^^
    あと、やっぱり懐かしさがこみあげてきます。
    鴨川の桜を見に行ってからもう2年も経つんだなぁと...
    実は今日これから大阪(芦屋)へ行きます!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      気温は低かったですけど、春を感じる景色でした♪
      鴨川の桜はburutanさんにお聞きして2年前に自分も1度来てたんですが、やっぱり良い雰囲気ですね。
      こちらの桜より時期が少し遅れるのか、見頃がずれてくれるので助かります。
      今日は芦屋にいらっしゃってるんですか!
      ブログ楽しみにしてますね♪(^_^)

       
  3. pekico

    これだけの桜の木が並んでいると気持ちいいですね~。
    景色も最高です。
    1枚目の写真が一番好きですが、自転車2台写ってる写真も予想外な構図でいいですね~。
    7日に京都市動物園に行きましたが、hiroさんの予想通り、あの周りはかなり散っていました。
    そしてかなり寒い日でした(>_<)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      pekicoさん、こんばんは。
      かなり長い桜並木で天気も良かったので、カメラを持って歩くのが気持ち良かったです。
      自転車2台の写真はなぜかすっごく気になったんですよね、で、パチリと撮っちゃいました♪
      7日に京都市動物園に行ってこられたんですね!
      桜は1日にはもう満開でしたので、雨で1週間は持ちませんでしたか。
      それにしても、今回はあちこち行かれたようで、かなり充実した旅だったんじゃないでしょうか♪

      急に寒くなりましたね~。(泣)
      明日からは少し暖かくなるようですが、雨の日がまだ多いですね。(^_^;)

       
  4. 金色観音

    最後の一枚面白いですね。
    思い切って桜を脇役に持って行くセンスが何とも素晴らしい。
    普段邪魔に思える人影がこういう場合は絶妙なアクセントにもなってますね。
    颯爽と自転車を漕ぐ女性の姿が一段とこの写真を引き立たせているように思えます。
    位置も絶妙ですね。Hiroさんのことだからこれも計算の内でしょうか。

    しかし桜って撮るの難しいですね。
    毎年思うことですが、本当に難しい。
    いや桜に限らず花は何でも難しいですが、とりわけ桜には毎回悩まされます。
    引くと凡庸な画になるし、さりとてアップして切り取ると、
    今度は桜本来の優雅さというか壮麗さが表現できません。
    基本的にマイクロフォーサーズというフォーマットの苦手な被写体なのだと
    自分の腕を棚に上げて納得はさせてますけど。(^^;)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      金色観音さん、こんにちは。
      ラストの一枚は鳩が飛び立つ瞬間に身を屈めたのでそれを狙いました。
      自転車の女性がギリギリ入ってくれたのはラッキーです。
      桜の絨毯と鳩の組み合わせが面白くて数枚撮ってたんですが、こういう一瞬を切り取るのは楽しいですね。

      桜の撮影、マイクロフォーサーズだと平面的になりがちですよね。
      標準から中望遠の明るいレンズで撮れば表現の幅が広がりますけど、画角的に少し窮屈でしょうか。
      今回はズミが大活躍してくれましたが、開放絞りだとISO LOW+1/8000秒のシャッターでも厳しいですね。
      NDフィルターも着け外しが面倒ですし、後継機の電子シャッターに期待しています。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓