Loading...
X

フォーサーズの日 2015

P2015_04_03_1

4月3日はフォーサーズ(4/3)の日、って古いネタを久しぶりに書こうと思いましたが、う~ん、何も思いつきません。(笑)絞り出すとすれば、E-M1やその後継機でフォーサーズレンズを快適に使い続けられるようにして欲しいってことくらいでしょうか。もちろん現状維持ではなく、より使い易くなる方向で。

マイクロフォーサーズのレンズのラインナップを見ると、手持ちのフォーサーズレンズで最後まで残るのはシグマの150mmF2.8マクロかもしれません。望遠マクロって使い易いと思うんですけど、なんでマイクロフォーサーズで出さないんでしょうね~。8mmF1.8 Fisheyeよりは要望は多いと思うんですけどね。

ずっと気になってるのがオリンパスから今年発売予定の300mmF4PROの「フード」です。これまで、発売前にイベントなどでモックアップで展示されたレンズはそのままの姿で発売されることが多いと思うんですけど、300mmF4PROは40-150mmPROのようなスライド式のフードではないんでしょうかね。

CP+で参考出品されているモックアップの写真(デジカメWatch)を見ると、デコレーションリングを外してつけるタイプのようにも見えます。CP+で300mmF4のフードのこと聞いた人いないのかな。40-150mmPROのスライド式のフードがめちゃくちゃ使い易いので、300mmF4も同じタイプにして欲しいですね。

フォーサーズの話題から外れてきたので、今年のフォーサーズの日ネタはこの辺で。(笑)

12 observations on “フォーサーズの日 2015
  1. 金色観音

    4月3日でフォーサーズの日ですか、なるほど。(^^)

    仰るとおり、どうして望遠マクロレンズを出してくれないんでしょう。
    マイクロフォーサーズやフォーサーズにとって、得意とする範疇の一つだと思うんですけどね。

    300mmF4のフードは私も気になってます。
    ニコンのサンヨン(旧)のように、普段は鏡胴に収まるのが一番理想的だと思いますが、
    いっそのことラバー製にして、
    カメラバッグに入れるときなどは鏡胴に折り返すような単純な物でもいいとも思うんですが・・・
    ダメですかね。

    カメラバッグに手持ちレンズを収納する際、
    一番やっかいなのが50-200SWDとタムの180mmマクロなんですよ。
    一々フードを逆さまにして仕舞うと、ここぞと言うときに間に合わなかったりして。
    このどちらのレンズも大好きなレンズであり、自分にとって必須レンズなのでとても厄介です。(^^;)

    それにしてもお写真のお猿さん、気持ちよさそうですね。またセピア調がぴったり。
    (チンパンジー?それともオラウータン?)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      金色観音さん、こんにちは。
      フォーサーズの日に書くことが無いというのも寂しいですけど、マイクロの話題もロードマップの更新などで楽しませて欲しいですね。
      望遠マクロは昆虫撮影で欠かせないレンズなので、もっと早く出してくれると思っていましたが甘かったです。
      今のところ、フォーサーズのシグマ150mmマクロで不満は無いんですけど、持ってない人やE-M1以外のユーザーは選択肢が無いですもんね。

      300mmF4Proのフード、気になりますよね。
      大きなレンズなのでデコレーションリングだとしたら邪魔にしかならないですね。
      40-150mmProのフードで成功してるのだから、わざわざ使い難くは作らないだろうと思ってたら裏切られそうで怖いです。(笑)
      手遅れにならないよう、小さな声ですが今から要望は伝えたいと思います。
      仰るとおり、望遠レンズのフードは大きいので、逆さにすると嵩張って困ります。
      スライド式のフードがスタンダードになればいいですね。

      写真のお猿はチンパンジーですが、気持ち良さそうにウトウトしていました♪
      仕上げは最近お気に入りのLRプリセット「Matt’s 300 Look-soft」です。

       
  2. 時計好き

    チンパンジー、僕が見るときはいつも二頭で身を寄せ合ってというか・・・なんか痛々しさを感じるようなポーズなので苦手なんですが、こんな安らかな表情してるときもあるのですね。

    フォーサーズの日はもうそのまんまマイクロフォーサーズの日ってことかなぁ。
    位相差素子の技術ってこの先どうなっていくんでしょうね。

    オリンパスって「他社フルサイズ機と比較して」みたいな表現が多い気がするんですよね。
    比較するものと違うと思うのですが、メーカー自身がそういう姿勢みたいなので、レンズラインアップにもそれが反映されてるような気がするんです。
    14mm~600mm相当があればとりあえず何でも撮れる的な?魚眼も他社にあってオリにないのはアカン。許せん。ということじゃないでしょうか(^^;

    普通に考えれば、長所を伸ばす方が分かりやすいはずなので、望遠を他社並みに出せば画角(平均的画質やコストパフォーマンスも)優位なのに、300mmどまりでしたし。
    換算600mmといっても、600mmでいいのなら他社にありますしねぇ。

    50-200mmなんかは100-400と比較すれば、他社がf4.5-5.6のところを2.8-3.5なので非常に使い勝手が良いことからも、フォーサーズ系にメリットあるの分かるはずです。
    40-150mmにテレコンのF4通しでも十分良いレンズなんですけどね。

    フォーサーズ系は望遠を他社並みにすることの方が、フルサイズとの比較云々よりプレゼンス向上に役立つと思うんですけどね~
    まぁx2.0テレコンでもいいんですけど・・・
    MZDでも石橋を叩いてる感じは大いに感じますけど、それでも今回は300mmの上限を超えてくれるかなと少し期待してます。

    最後のサンヨンの画像、確かに飾りリングみたいに見えますね。
    フィルター枠のネジも切ってないので完全に展示用モックじゃないかなぁ。
    フィルターは40-150PROと同じタイプがいいですね!
    50-200SWDみたいな巨大なのは勘弁して欲しいです(^^;

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こんにちは。
      天王寺動物園のチンパンジーはいつも元気ないなぁと心配になるんですが、たまにテンション上がってる姿を見ると嬉しくなりますね。
      この日はそれぞれ落ち着いて日向ぼっこしてるような感じでした。(^_^)

      マイクロフォーサーズの日ってことでしぶしぶ納得しましょうか。(笑)
      像面位相差AFはパナのミラーレス機に搭載されていないので次が不安になってくるんですけど、ソニー、パナ、両方選択肢があれば良いですね。
      「他社フルサイズ機と比較して」というのをウリにするのはそろそろやめて欲しいなぁと思います。(^_^;)
      「フォーサーズ系は望遠を他社並みにすること」、というのは大賛成ですね。
      600mmまでのラインナップであれば換算1200mm、手持ちは厳しいかもしれませんが、レンズ単体でこれを実現できれば他社には無い魅力と言えますよね。
      魚眼の件に関しては、本当にそんな感じがしてきました。(^_^;)
      それか、開発から製造まで意外と簡単に出来ちゃったとか。

      300mmF4Proは期待が大きいだけに、45mmF1.8のようなデコレーションリングは絶対にやめて欲しいです。
      40-150mmProのスライド式フードを使うと、他のフードは扱い難くなるんですよねぇ。(^_^;)
      内蔵式フードがここから伸びてくるってことは、、無いでしょうね。(笑)

       
  3. iidacamera

    前回の写真、関西にこれだけ長いこと住んでいて、全く知らない場所があることにびっくりしました。
    シチュエーションがとても面白くて、いろいろとイメージが湧きますね。
    人がたくさんおられたとのことですが、それも含めて写真としてはいろいろと試してみたくなる場所で、
    僕もそのうち行ってみようと思います。

    オリンパスはせっかく良いカメラと良いレンズをいっぱい作ってるのに、売り文句がちょっとなぁって感じますね~。
    ホント、フルサイズ機と比較とかは僕も「やめときゃいいのに」って毎回思ってます。
    ユーザーの大多数(スペック大好き男子を除いて)はそんなこと気にしてないように思いますが、
    どうもオリンパス自身がコンプレックス抱いてるんじゃないか、とか勘ぐってしまいますよね。
    もっと堂々と、システムとしていろいろとメリットを謳えそうなもんですが…。

    E-M1を売ったのは失敗だったかなぁとか、ズームだけ残しておけば…、とか相変わらずしょっちゅう思ってます。(笑)
    ミラーレス機を仕事に入れてみたくて、後処理耐性や被写界深度のコントロールの幅でソニーにしてみましたし、
    そっちを後悔してるわけでもないんです。
    ただ、システムとしてはもうちょっと我慢かなぁって思いながら、できる範囲で導入してみてます。
    荷物が軽くなって体はだいぶ楽です。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。
      蹴上インクラインはブロ友さんのお写真などを拝見してずっと行きたいと思ってたんです。
      想像以上の人の多さでしたが、疎水沿いの道や南禅寺なども見応えありました。(^_^)

      オリンパスの売り文句、言いたいことは解るんですが、ちょっとやり過ぎかなぁと思うこともありますね。
      逆に最近のCMは何が言いたいのか解らないというか、ざっくりした雰囲気だけで肝心のカメラのことが伝わってこないですね。(^_^;)
      多機能なカメラなので、それを伝えないのはもったいないと思います。

      E-M1とProズームはバランスが良いので残されても良かったかもしれませんね。
      単焦点はフルサイズ、ズームはフォーサーズという組み合わせはいつかやりたいなぁと思っています。(^_^)
      広角に関しては、「dp0 Quattro」が気になってます。(笑)

       
  4. どこ。

    オリンパスが、昔から300mm超の望遠レンズを作らないのか、僕もスゴく疑問です。
    フォーサーズシステムの長所を活かした、システムを提案しやすいレンズを作らない理由があるんですかねぇ。
    マクロに関しては、少し消極的なのかしら?
    マクロを謳わないレンズも、『そこそこ寄れる』と言われるので、新たにマクロレンズを発売するのは後回しに………。って。
    他社の動向を見てから、判断したいのかしら?

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      どこ。さん、こんばんは。
      そうですよね~、300mmでは野鳥撮影に少し短いですし、最低400mmまではレンズ単体で欲しいですね。
      同じように感じるユーザーは多いと思いますので、要望は出し続けたいです。
      望遠レンズとマクロレンズはオリンパスが率先して出すべきだと思うんですが、、。
      マイクロのレンズに関しては、オリンパスはかなり遠回りしてる感じがしますが、ここから先はユーザーの要望にきっちり答える魅力的なレンズを出していって欲しいですね。
      とりあえず、300mmF4で唸らせて欲しいですね。(^_^)

       
  5. burutan

    この安らかな雰囲気、思わずイエスキリストが頭をよぎりましたよ。
    う~ん… というより恋わずらいでもしてるのでしょうかね(笑)
    手の置き方とちょっとせつなそうな表情がなんとなくそう感じさせます^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんばんは。
      マニアックな話題ですみません。(笑)
      時折見せる、人間のような表情にはドキッとさせられますね♪
      写真を通じて色々と想像できるのは楽しいですね。
      写真を見てもらって感想を頂けるのは勉強になりますし嬉しいです。(^_^)

       
  6. burutan

    ところで、以前のご自身のブログもたまにはご覧になってるのでしょうか?

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、おはようございます。
      前のブログもコメント欄をまだ閉じてない(承認制にしてます)ので、たまに確認したりしてますよ。
      去年は何日頃に桜撮ってたかなぁとか、振り返って見る事とかもあります。(^_^)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓