Loading...
X

ジオラマ

OSAKA STATION CITY

M.ZD ED 9-18mm F4.0-5.6って良いレンズだなぁと、最近再評価しています。スナップや風景を撮るのに使い易い画角、超小型で155gと圧倒的に軽く、そのサイズからは考えられないくらい写りも良いです。逆光に強いのも超広角レンズでは頼もしいですね。

欠点と言えば、マイクロフォーサーズ初期のレンズなので、デザインが現行機と合わない、MSC機構を採用しているが、AFは速くない、沈胴式なのでロック解除などの操作が若干面倒などありますが、この小ささで全て許せちゃいますね。

登場から6年が過ぎて、いつリニューアルされてもおかしくないレンズですが、デザインをPROシリーズに合わせて防塵防滴仕様にリニューアルするだけでもバカ売れしそうです。F4通しになって、9-18mmF4、12-100mmF4、50-200mmF4の小三元シリーズが出たら面白いんですけど、可能性低いかなぁ・・・

4 observations on “ジオラマ
  1. TN@

    ご無沙汰しております TN@です。
    9-18の防塵防滴大賛成です(^-^登山家に馬鹿嬉しそうですよね!小さいし軽いし広角だし!僕も速攻で買っちゃいます!
    ほんとそろそろリニューアルしてくれそうな予感もするんですが、14-150みたいにならないかな~(^-^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      TN@さん、こんにちは。
      9-18mmは今のままでも使い易いレンズですが、防塵防滴になれば魅力がぐんと上がりますね。
      室内ではもう少し明るければなぁと思うこともありますが、今のボディだと手ぶれの心配もほとんどないですし。
      リニューアルは必ずあると思いますが、出来れば来年のCP+で発表があれば嬉しいですね。
      今年はサンヨンいっちゃったので、あとはE-M1後継機だけで一杯一杯です(汗)

       
  2. monopod

    オリンパスに限らず、レンズメーカーはなかなかリニュアルしてくれませんね。
    大量生産するから在庫が多いのでしょうね。
    このレンズ、見てくればもう一つでいまいち好きになれないんですよ。
    でも出た頃は画質が×と思っていたのですが、その後カメラの画質が向上するにつれて
    レンズの実力が発揮されているように思います。
    結局、売っちゃ買いの繰り返しで今のは3個目です(笑)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      monopodさん、こちらにもありがとうございます。
      ボディの進化も9-18mmを見直すきっかけになったかもしれませんね。
      デザインの方向性が定まってない頃のレンズなので、見てくれがもうひとつなのは仕方ないのかなぁとは思いますが、そろそろリニューアルして欲しいと思っている人は少なくないでしょうね~。

      3個目というのは驚きましたが、売っても買いなおすだけの魅力があるんでしょうね。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓