Loading...
X

シタツンガ

池の水を飲むシタツンガ

シタツンガ

前回ちょこっと登場したシタツンガ(雌)です。夏毛のニホンジカに似ていますが、シカ科ではなくウシ科でウシの仲間らしいです。雄は神戸どうぶつ王国にはいませんでしたが、角が鋭く体も大きそうなので、ここにいるとちょっと怖いかも(汗)

池の水を飲むシタツンガ

う~ん、どう見てもやっぱ鹿だな(笑)

4 observations on “シタツンガ
  1. みやたん

    言われてみれば、目がウシぽいかもしれませんね。
    正面から見るとまた印象が違って見えますね。何か新幹線にも
    似ているような。
    水辺の透明感を活かした全体的な色合いがバッチリ嵌ってますね!!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。
      検索してみると、角の生えた雄は結構ウシっぽいかなぁと思いました。
      体の厚みが奈良の鹿よりあるかなぁと思ったんですが、ただ単に毛のボリュームですかね(笑)

      色合いですが、今回は現像時にかなり拘って調整したので、そう言って頂けて嬉しいです♪
      神戸どうぶつ王国のペリカンラグーンを知っている人が見れば、同じ場所とは思えないぐらい、現像時に自分のイメージを盛っていますが、結構いい感じに仕上がったのではと、自己満足しています。(^_^)

       
  2. のぶっち

    鹿のようだけど、よくよくみると、やっぱ鹿ですね(^^ゞ

    この水辺の雰囲気と、ホワイトバランスの組み合わせにすごくシットリ感があって
    とてもいい感じですね。ED 40-150mm F2.8 PROが毛並みの質感も十分にいい感じにだして
    くれていますし、かなり気に入った一枚です。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      のぶっちさん、こんにちは。
      気に入って頂けて嬉しいです。(^_^)
      暖色系に寄りがちなオリのAWBですが、現像時にピタッと自分のイメージに合う色温度が見つかると楽しいですね。
      この2枚はびっくりするぐらい解像してたので、なんとかイメージ通りに現像できて良かったです♪

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓