Loading...
X

夜の世界

エジプトルーセットオオコウモリ

エジプトルーセットオオコウモリ

天王寺動物園のエジプトルーセットオオコウモリです。夜行性動物舎での撮影は、どうせ暗くて綺麗に撮れないだろうと思ってこれまで敬遠していましたが、見るだけでも結構楽しいですね。画質的にはブログサイズでギリギリですが、E-M1後継機がこういう場面でも満足出来る画質で撮れるようになると嬉しいですね。でも、2000万画素になると厳しいでしょうか。明るい単焦点使うほうが早いとは思いますが、裏面照射型センサーでも何でもいいので、高感度画質は1段くらい向上して欲しいです。

明るい単焦点といえば、オリンパスの新しい大口径単焦点レンズシリーズの噂が出てますが、F1.0ではなくF1.2だったらパナソニックが先に出してるのでインパクトに欠けますねぇ。防塵防滴仕様のPROシリーズとして出たら1本くらい欲しくなるかもしれませんが、どうなるか、来年のCP+が楽しみです。

8 observations on “夜の世界
  1. monopod

    そうですね、随分向上したとはいえ後一段向上すると、かなり使い勝手が良くなりますね。
    まぁ贅沢言えばキリがないです。小さく軽いというのは、画質以上に大事な時もありますし^^;

     
    Reply
  2. TN@

    御無沙汰してます 
    僕もプロから防塵防滴で短焦点が出てくれると嬉しいですね~(^-^ノ
    山に持っていくときに重くしたくないな~というときとかに短焦点選びたくても防塵防滴ないしな~といつも結局12-40を持っていきます。
    最近25mmがほしいと触手がヒクヒクが動くのですが、オリンパスとパナソニックどちらもいいな~と思いつつ防滴の面で踏みとどまってしまってます(^-^;
    OMDはせっかくラインナップあるのだから、高感度モデルと高画素モデルと分けて出ても面白いと思いますけどね。
    何にしても新しい製品が出るのは楽しみでわくわくします(^-^
    Hiroさんまたブログの更新楽しみにしています。
    でわでわ

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      TN@さん、こんにちは。
      防塵防滴の明るい単焦点レンズというのは魅力的ですよね~。
      25mmとか比較的コンパクトなレンズだと雨の日に傘持ちながらでも使い易いので、防滴だったら助かるんですけどね。
      75mmF1.8は大好きなレンズですが、防塵防滴じゃないのが唯一の不満です。

      OM-Dシリーズの高感度モデルと高画素モデルというのは面白いですね。
      E-M1は1600万画素のまま高感度画質の向上、高速連写+高性能AF、E-M5は高画素+手持ちハイレゾ、とか判りやすい特徴があるといいかも。

      ポイント20%やキャッシュバックの誘惑がありますが、来年の新製品のため我慢の日々が続いています。(笑)

       
  3. 時計好き

    近頃の一眼の流れから言うとやっぱり3200はある程度使えるレベルにないと厳しいですね。
    まぁ何をもって使えるとするか?色々でしょうけど、E-M1の1600のノイズレベルが3200程度であればまぁ満足できるのですけどね~

    MFTでf1~f1.2が実用になれば、フルサイズと随分違った運用ができるようになりますね。
    フルでf1なんて深度浅すぎるでしょうし、いろんな問題が噴出しそうな気がしますが、MFTだとf2相当の深度?
    それでいて同じ深度に絞ったフルサイズに比べて4倍早いシャッター(あるいは2段低感度)が切れるのですから夜景においては相当なメリットになりますね。
    よくわからないけど星撮りにも良いのかな?

    近頃の方は三脚嫌いが多いですから手持ち夜景がフルサイズより楽とかって宣伝すれば売りになりますね(笑)

    まーでもそんなに安くは作れないでしょうし、高いと買ってくれる人が少ないでしょうし、その辺のバランスは難しそうですね。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こちらにもありがとうございます。
      E-M1後継機だと、像面位相差AFは必須になって専用センサーになるのかなぁと思いますが、画素数アップで高感度画質は現状維持というのはやめて欲しいですね。
      低感度画質はぶっちゃけパナソニックのセンサーのほうが自分は好きなんですが、次はソニー製になるんでしょうね。

      電子シャッターもありますし、F1.0~F1.2の明るいレンズがラインナップにあると魅力的ですね。
      夜景撮影は人気のあるジャンルだと思いますし、手持ちでビシッと撮れれば大きなウリになりますね。
      開放からシャープであれば、換算50mmF2~F2.4くらいでボケを活かした写真も撮れそうですし。(^_^)
      でも、同時進行でマクロレンズも頑張って欲しいです。

       
  4. Kiyo

    Hiroさん、
    ご無沙汰しております。
    新ブログに移行されて大分経たれているのに、初書き込みで申し訳ありません。
    CP+の時などに、オリンパスの開発の方に、Primeの上のProシリーズに明るい単焦点と言い続けて2年以上経ちます。
    今年のCP+の時に、待ってくださいと言われているので、出るのだと思いますが、
    F1.2だと、Nokton F0.95に負けるので、微妙ですね。
    開放F1.0にして、絞ってF1.2〜F1.4が実用になるのが理想ですね。

    35mmフルサイズで、人を撮る場合、F1.8が限度で、これより下は、近距離では部分的にしかピントが合いません。
    フルサイズだとF2くらいが安心して常用できる下限に感じますので、micro43rdsがF1.0ならば、ピッタリです。
    まあ、いろいろラインナップを揃えて頂いて、ユーザに嬉しい悲鳴を上げさせて欲しいものです。

    そろそろ、12月、年の瀬も迫ってきました。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      Kiyoさん、こんばんは。
      こちらこそ、ご無沙汰しています。
      開放F1.0のProシリーズ、出て欲しいですね。
      どれくらい大きくなるのか判りませんが、75mmF1.8くらいなら持ちやすいので自分は大丈夫なんですけどね。
      来年はOM-DとPEN両方で賑やかになりそうですが、E-M1MarkIIは特に楽しみですね~♪
      あと、来年こそはフルサイズ買いたいです。(笑)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓