Loading...
X

OM-D E-M1 Ver.3.0

P2015_02_24_1

オリンパスのミラーレス一眼「OM-D E-M1」のファームウェアVer.3.0が公開されたので早速ファームアップしてみました♪

  • 連写HモードでC-AF連写中のAF追従に対応。
    (従来は連写Lモードで6.5コマ/秒でしたが、連写Hモードで最大9コマ/秒が可能)
    (C-AF使用時、AFロックオンを標準に設定することを推奨)
  • OI.Share Ver.2.5 に対応。
    ムービー撮影において、ライブビュー表示が可能。

あ、今回のファームアップでは設定はリセットされませんでした。Ver.3.0での撮影はまだですが、連写コマ数アップだけでなく、AF追従性能の向上にも期待しています。

2 observations on “OM-D E-M1 Ver.3.0
  1. iidacamera

    最近のカメラの凄いところは、発売後にさらに性能を上げられるってことですよね~。
    一昔前はどちらかというとバグをつぶすっていうイメージのファームアップばかりだったと思うんですが、
    最近はスペックが向上してしまうようなものが多くてびっくりします。
    カメラの仕組みが昔と違ってとても遠い存在に感じるせいか、カメラへの愛着、っていうのはなくなりました。
    その代りにとても便利になりましたし、とても肯定的に受け止めています。

    ただ、不具合というかは、各メーカーもうちょっとなくなってほしいですが。
    高価なカメラを買った上、実験台にされてるようでイラッときます。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      iidacameraさん、こんばんは。
      最近のカメラ、ファームアップでの機能拡張が凄いですよね。
      オリンパスの場合、フォーサーズの頃はこういうの一度も無かったように思います。
      E-M1はフラッグシップを謳ってるせいか特にファームアップが多いですね。
      機能的にはVer.1.0のままでも不満はありませんでしたが、
      Ver.2.0、Ver.3.0となる度に新しいカメラを持ち出すような新鮮な気持ちになれるのが嬉しいです。(^_^)

      不具合もある程度は仕方ないのかもしれませんが、
      撮影結果に影響の出るものは最低限潰してから発売して欲しいですね。(^_^;)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓