Loading...
X

神戸どうぶつ王国 #9

橋の上で様子を窺うワオキツネザル

神戸どうぶつ王国、第9回は引き続き「ペリカンラグーン」から。長く続いたシリーズも今回で最終回となります。トップバッターは、中庭の池の中州で元気に動き回っていたワオキツネザルです。

木の上のワオキツネザルワオキツネザル

ガラスに映っている自分の姿が気になる6羽のフラミンゴフラミンゴ

手前にショウジョウトキが1羽、奥にはシロトキが1羽ショウジョウトキ(手前)とシロトキ(奥)

池にいるショウジョウトキショウジョウトキ

切り株の上に片脚で立つシロトキシロトキ

池を泳ぐアカツクシガモアカツクシガモ

池に入っているシタツンガシタツンガ

池にいるコクチョウコクチョウ

木の上で佇むモモイロペリカンモモイロペリカン

7羽のモモイロペリカン

マナヅルマナヅル

下を向くホオジロカンムリヅルホオジロカンムリヅル

羽を広げるホオジロカンムリヅル

神戸どうぶつ王国編、ようやく完結させることが出来ました。これまでのブログ記事で、今回のシリーズが1番時間が掛かったかも。毎回同じ失敗を繰り返してるんですが、やっぱりネームプレートは面倒でもちゃんと撮っておかないといけませんね。

多くの動物たちを載せてきましたが、これでも撮れなかった動物はまだまだいるので、また秋頃に動物たちの元気な姿を見に行きたいと思います。

4 observations on “神戸どうぶつ王国 #9
  1. burutan

    鳥って、動物園行ってもささーっと通り過ぎてしまうことが多いんですが
    こうして写真として1枚1枚見ると飽きないです。
    ホオジロカンムリヅルの羽毛が、頭と首と羽で全然違うのがすごくよくわかりますね!
    Hiroさんの動物シリーズを拝見してたら、私 鳥や動物の名前に詳しくなりそうです(笑)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      動物園だと檻の中にいたりして身近に感じないんですけど、ここでは広い空間に放し飼いのような感じなので、鳥を見るのも楽しいですね。(^_^)
      ホオジロカンムリヅルは好きな鳥なんですが、この頭の毛は本当に不思議ですよね~。
      この毛が無いと、とんでもなく面白い顔になりそうです。(笑)

      動物の名前は調べるのに結構時間が掛かったので、写真を見て覚えて頂けると嬉しいです♪

       
  2. みやたん

    どうぶつ王国、堪能いたしました!!
    何だか、もう訪れたような気分になってしまいました^^;
    他の動物園では観た事がない動物たちも結構いそうですねぇ。
    水に佇むシタツンガ、初めて見ましたがかなり魅力的です♪
    植物園でもネームプレートとか撮っとかないと、あとあと
    調べるのが大変なので、お気持ち良く分かります^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。
      種類などの他に、フクロウのようにちゃんと名前をつけている動物だったりすると、ネームプレートを撮っておかないと後で調べるのが大変ですね。
      神戸どうぶつ王国の場合、HPには名前の記載が無くて、Facebookやブログなど調べまくりました。(^_^;)
      シタツンガは牛の仲間らしいんですけど、どう見ても鹿の仲間っぽいです。(笑)
      たまに水の中に入ってるんですけど、柵もなにもないのに、こちら側にやってこないのが不思議ですね~。

      神戸どうぶつ王国編、自己満足ですが、とりあえず完結できたので今は達成感のようなものがあります。(^_^)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓