Loading...
X

神戸どうぶつ王国 #8

クロエリセイタカシギクロエリセイタカシギ

神戸どうぶつ王国、第8回はエリア「ペリカンラグーン」にいるクロエリセイタカシギです。この中庭にある大きな池は、水鳥たちだけでなく、色んな動物がいてとても賑やかです。その中でもこのクロエリセイタカシギは1番賑やか(うるさい)で元気良かったです。

モデル体型のクロエリセイタカシギ
水を飲むクロエリセイタカシギ

しゃがんでいるクロエリセイタカシギの雛クロエリセイタカシギの雛

立っているクロエリセイタカシギの雛
歩いているクロエリセイタカシギの雛
2羽のクロエリセイタカシギ

クロエリセイタカシギの雛は前日に生まれたばかりの子もいて、とても小さくて可愛かったです。雛を撮ろうとすると、母親が警戒して激しく鳴くので、望遠レンズで少し離れて撮ったりしていましたが、雛を守ろうとする母親の姿はとても逞しく見えました。鳴き声は小型犬のようで可愛いんですが。(笑)

今回で神戸どうぶつ王国編は最終回にする予定でしたが、クロエリセイタカシギだけで7枚も写真があったので、残りの動物は次回に持ち越すことにしました。なので、次が最終回になります。

6 observations on “神戸どうぶつ王国 #8
  1. いなきち

    こんばんは~。
    ちょっとご無沙汰してしまいました。

    白黒のシギ、鮮やかに撮れていますね!
    そして雛たちは、ひたすら可愛く撮れていて、いつも通りの愛を感じるお写真だと感心しました。

    E-M1・・・欲しいなぁ(爆)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      いなきちさん、こんにちは。
      中庭で一番賑やかだったセイタカシギですが、赤ちゃんが沢山生まれたばかりの時だったので、見に行くタイミングがちょうど良くてラッキーでした♪
      雛はキャッチライトがどうしても入らず、あまり可愛く撮れなかったんですが、生まれたばかりの雛と、少し大きくなった雛、両方見れて良かったです。(^_^)

      E-M1、いいカメラですよ~。
      でも、来年後継機が出ると思いますので、今は我慢の時期でしょうか。(^_^)

       
  2. burutan

    雛は足が大きくて不恰好のようですが、成長するとモデル体型かつべっぴんさんになるんですね。
    2枚目のお写真なんて、ファッション雑誌に出て来るモデルのポーズそのものじゃないですか(笑)
    赤ちゃんはどの世界でも可愛くて癒されますね♡

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      雛の脚、大きく太いですよね。
      パッと見、大人のほうが脚が細く見えます。(^_^;)
      写真では上手く撮れませんでしたが、セイタカシギが警戒して走り回る姿がコミカルで面白かったです。
      細くてそんなに大きくない鳥なんですが、自分よりずっと大きい鳥にも向かっていく姿は逞しかったですね。

       
  3. 金色観音

    これまたキレッキレですね。
    同じレンズで撮ったからと云って、こんな写真が撮れるという保証はないんですが
    それでも欲しくなってしまうほどの写りです。
    しかし今はひたすら我慢をしてサンヨンの登場を待ちましょう。(^^)
    年内発売は無理っぽいようですが・・・

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      金色観音さん、こんにちは。
      写りだけ見ると、50-200mmSWDとそんなに差はないと思うんですけど、AFの速さや、ズームリング、ピントリングの滑らかさで撮影はずっとやり易くなりました。
      このレンズを使ってから50-200mmを使うと、ズームリングの重さに苦労するんですよね。(^_^;)

      サンヨンは噂や情報が錯綜していますが、ブレ補正はボディに任せて、レンズはシンプルに描写性能を追求して欲しいと思います。
      で、スライド式フードと三脚座を外した時のデコレーションリングは付属でお願いしたいですね。

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓