Loading...
X

神戸どうぶつ王国 #6

アフリカオオコノハズクのテンテン(アフリカオオコノハズク)

神戸どうぶつ王国、第6回はエリア「フラワーシャワー」で出迎えてくれたフクロウたちです。駐車場から入ってすぐにある「フクロウウォーク」にもフクロウはいますが、ここはガラス越しではなく、前に遮る物が無く、間近でフクロウを見られます。ショップやカフェ、花がメインのエリアなので、隅のほうにいるフクロウたちは目立ってないかも。

スピックスコノハズクのムギムギ(スピックスコノハズク)

アフリカワシミミズクのこはくこはく(アフリカワシミミズク)

ケープワシミミズクのアラシアラシ(ケープワシミミズク)

ミルキーワシミミズクの清盛清盛(ミルキーワシミミズク)

メンフクロウのキャスパーキャスパー(メンフクロウ)

フクロウの名前はちゃんと撮影出来てなくて後から調べたのもあるので、もし間違っていたらすみません。フクロウたちはほとんど目を瞑っていて、目を開けているところはなかなか撮らせてもらえませんでした。夕方頃に見に行くと、目を開けているフクロウが多かったので、閉園間際が狙い目かもしれませんね。

神戸どうぶつ王国のHPは凝った作りでとても見易いんですが、動物たちの名前が載ってないのもあるので、現場でちゃんと調べておかないとブログに載せる時に苦労しますね。ショーに出た動物の名前などもHPで紹介して欲しいです。

4 observations on “神戸どうぶつ王国 #6
  1. みやたん

    フクロウはどこか不思議な魅力をもつ生物ですよね!!
    無表情な印象がありますが、目が大きいだけあって
    実は表情豊かなんですね。トロンとしてたり、キリッ
    っとしてたり、ラス前の憂いを感じさせる目の表情が
    とても印象的です。フクロウカフェとかも一度行って
    みたいです^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。
      ふくろうは特徴が多い鳥だと思うんですけど、目は特に綺麗だなぁと思います。
      1番好きなのは、アフリカオオコノハズクのテンちゃんの目なんですよね♪
      ほとんどが半目だったりするんですけど、大きく見開いた時の目はすいこまれそうになります。(^_^)
      ラス前の清盛は#1のラストに出てた蘭ちゃんと同じ種類なんですが、親子か兄妹か親戚か、なんだったけ、血の繋がりがあると聞いたような、聞いてないような、あ~肝心な事忘れちゃいました。(笑)

      フクロウカフェ、自分も行ったこと無いんですが、どんな感じなのか行ってみたいですね。

       

  2. インコとかはあまり好きになれないのですが、フクロウはあの独特な表情が大好きです。
    時には鋭く、時には可愛く、はたまた時には寝てばっかり…(笑)

    しかし、本当にいつもどの写真もお見事過ぎて感服しております!
    動物への愛も伝わってくるというか…とにかく素敵です(*^^*)

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      豆さん、こんばんは。
      お褒め頂き恐縮です。(^_^;)

      フクロウ、自分も大好きです。
      表情豊かで、起きてる時はずっと見てても飽きませんね。
      タイミングが悪いと寝てばかりですが、ここはバードショーで頑張っているフクロウも見られるので、こんなに飛べるのかと、寝てる時とのギャップに驚かされます。(^_^)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓