Loading...
X

トカゲの婚姻色

P2015_05_31_1

嵐山でお猿を撮っていたら、穴からトカゲが出てきました。ニホントカゲ(雄)の婚姻色でしょうか。喉が赤く染まってますね。

P2015_05_31_2

縦位置でもパチリ。E-M1はチルト液晶なので、縦位置ではローアングルが撮り難いです。横開きのバリアングル液晶が嫌いな人もいますが、自分は縦位置でも使えるバリアングル液晶のほうが好きですね。寝そべるのは嫌ですし、縦位置でローアングル撮影を諦めるのも嫌なので。

トカゲの撮影は2度目ですが、今回はかなり近付いても全然平気でした♪

8 observations on “トカゲの婚姻色
  1. みやたん

    トカゲとか、レンズを通さないとなかなか近寄れないです^^;
    でもこうやって見るとなかなか愛らしいんですけどね。
    バリアングルは便利ですよね。G6でも活躍してくれてます。
    祭の人混みで、手を高く掲げたりのハイアングルも楽で^^
    こうなると、E-M5 MkⅡ導入ですか!! それともE-M1の後続は
    バリアンになるのかなあ。。。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      みやたんさん、こんばんは。
      自分も最初おっかなびっくりで撮ってたんですが、2度目の今回は平気になってましたね。
      頭をなでなで、とかはできませんが、写真撮ってると可愛く見えてきます。(^_^)

      E-M5IIはフォーサーズレンズが使い難いのでスルーです。
      E-M1後継機にはバリアングル液晶搭載されると思うんですけど、実現するように、たまにこうやってブログで要望を書いてるんですよね。(笑)

       
  2. いなきち

    こんばんは~!遊びに来ました。
    ワタクシの拙いブログにおいで頂き、ありがとうございました。

    こちらをパッと拝見して、唸ってしまいました。
    実に格好良いスキンですねぇ。
    今まで拝見した中でも、ダントツにクールな印象です。

    お写真も素晴らしいです。
    4:3の縦横比を見事に生かしてらっしゃると感じました。
    構図下手なワタクシなど、足下にも及びません(マジ)

    これからもお手本にさせて下さい。

    皆さんにもこの素晴らしいブログを見て頂きたいと思いますので、勝手ながらリンクを頂きま~す。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      いなきちさん、こんばんは。
      ブログにお越し頂きありがとうございます。
      去年までエキサイトでブログをやっていましたが、今年の2月からレンタルサーバー+WordPressに引越ししました。
      WordPressはおしゃれなスキンが多くて選ぶのが大変だったんですが、このスキンは一目惚れで気に入ってます。

      写真、お褒め頂き恐縮です。m(_ _)m
      動物好きで動物ばかり撮っていますが、飽きずにまたお越し頂けたら嬉しいです。
      リンク、こちらも頂きますので、今後とも宜しくお願いします。
      (リンクは画面上部のメニューに設置しています)

       
  3. burutan

    Hiroさんの苦手なトカゲくんですか^^
    2度目ともなると大丈夫なんですね!
    私も、4年ぶりに鎌倉生活に戻りましたが、最近ヤモリに驚かなくなりました。
    (住んでるみたいです。おとといはお風呂の網戸にはりついてました 笑)
    手が楓みたいだしなかなか可愛いです。
    でも、写真でよーく見ると、爬虫類はウロコみたいのがやっぱりちょっとこわいかも…^^;

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      2度目はなんだか可愛く見えたような。(笑)
      もうちょいドアップも狙いたかったんですが、これ以上近付くと穴の中に逃げちゃいそうで諦めました。(^_^;)
      ヤモリは目がちょっと怖いんですが、慣れるとこちらも大丈夫そうですね♪
      でも、お風呂で出ちゃうとかなりびっくりするかも。
      爬虫類は全般苦手だったんですが、このくらいの大きさなら平気になりました。(^_^)

       
  4. 時計好き

    おやおや。マクロかと思ったら40-150でしたか。
    さすが換算300mmの最短70cmですね~
    よく写ってると思うのですが、シグマの150マクロユーザーにはどんな印象でしょうか?

    で、チルトですが仰るとおりなんですよね~
    縦位置にしたとき、何がしたいん?て向きですもんねぇ(^^;
    ついクセでモニター引き出すのですけど、横にしか向いてくれず悲しくなります。

    レフ機で厚みがとかそういう理由なら仕方ないかってなるんですけど、EVF機でバリアン使えない理由ってなんなの?て思ってしまいます。
    Mark2は間違いなくバリアンでしょうね。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。
      シグマ150mmマクロとの違いで1番大きいのはボケ味でしょうか。
      40-150mmProは1枚目のようにザワザワしたボケになりやすいです。(^_^;)
      F4まで絞ると解像面でもシグマが上かなぁ。

      バリアングルよりチルトが良いって人は縦位置を最初から捨ててるんでしょうかね~。
      撮れなくて諦めるよりは、引き出す手間が掛かっても撮れるほうがよっぽど良いと思うんですけど。(^_^;)
      後継機はバリアングルでしょうけど、できればVF-4が使えるアクセサリーポートを残して欲しいです。
      無理だったら、解像度アップの新製品「VF-5(妄想)」をホットシュー単体で使えるようにして欲しいですね。
      これも無理かなぁ。(^_^;)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓