Loading...
X

姫路セントラルパークの動物たち #5

インドクジャク

姫路セントラルパークの動物たちの続きです。Part5は完結編ということで、まだ載せていない動物を順不同でアップします。撮影場所など詳しい情報は姫路セントラルパークHPを参照してください。

羽を広げるインドクジャクインドクジャク

こちらを見るエミューエミュー

2匹のカピバラカピバラ

ベネットワラビーベネットワラビー

ベネットワラビーと赤ちゃんベネットワラビーと赤ちゃん

レッサーパンダレッサーパンダ

アフリカゾウアフリカゾウ

チーターチーター

変な寝相のコツメカワウソコツメカワウソ

Part5ではインドクジャクが印象的でした。クジャクの羽って近くで見ると本当に綺麗ですね♪3枚目のエミューは細い道のど真ん中に立って睨みを利かせていたので、横を通るのがちょっと怖かったです。

今回で姫路セントラルパークの動物たちは終わりますが、今週の休みもまた動物園に行ってきたので、動物写真がしばらく続くかもしれません。って動物ばかりなのはいつものことですね。(笑)

8 observations on “姫路セントラルパークの動物たち #5
  1. burutan

    エミュー、確かに突然どつかれたりしそう(笑)
    (HPにはおとなしいって書かれてましたね。)
    でもってカメラ目線の顔が妙に決まってて笑えます^^
    おかあさんのお腹ポケットから顔出した赤ちゃんとかカピパラさんとか
    最後のカワウソのポーズ!癒されるお写真満載でした♪
    また動物園の記事がつづくと言うことで、すっごく楽しみです!!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      burutanさん、こんにちは。
      エミューはカンガルー広場の門番って感じで仁王立ちしていましたが、外見とは違いおとなしい性格なんですね♪
      なんというか、ダチョウのイメージがあるのでびびっちゃうのかも。(笑)
      ワラビーの袋から顔を出している赤ちゃんは可愛かったですね~。
      顔を見るとまだ大分小さそうです。(^_^)
      ラストのコツメカワウソは寝相悪過ぎで面白いですよね。
      頭で全体重支えてる感じなんですが、逆に疲れちゃいそうですね。(笑)

      動物園の記事、しばらく続くと思いますが、間に何か挟もうか考え中です。(^_^)

       
  2. pekico

    はーい!絶対に次、大阪に行ったときは姫路まで行ってみます!!!
    すごいなぁ、写真の力、って言うか、hiroさんの写真が魅力的すぎるのかな~。
    今回の写真も見ててワクワクしちゃいました。
    クジャクはかなり加工してますか?すごくキレイに写っていますね。美しさ倍増!
    ワラビーの顔だし、やっぱこのシーンはいいですね。
    レッサーパンダは自分の可愛さ分かってるなぁ~アイドルだわ。
    ゾウもチーターも近くで見れるのかな?ガラスがないってだけでもいいですよね。
    天王寺行かれましたか?ほかの写真も楽しみ!

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      pekicoさん、こんばんは。
      お褒め頂きありがとうございます。
      チーターはガラス越し、象はフェンス越しだったんですけど、象の方はエサやりができて距離はかなり近いです。
      クジャクの写真、かなり加工してるの判っちゃいました?(笑)
      周辺減光をプラスして明瞭度、コントラストをかなり上げました。

      姫路セントラルパーク、ちょっと遠いですが、楽しいので是非行ってみてください♪(^_^)
      あ、次の動物園は天王寺じゃないんですよ。(汗)

       
  3. 時計好き

    どの写真も質感描写がいいな~って思います。
    40-150mm F2.8 Proっていいレンズなんでしょうね。

    AFが迷うって話だけが気になるのですけど、どうなんでしょうね?

    今週も動物園に行かれたんですね。
    自分の好きな被写体は撮ってるだけで楽しいですもんね♪
    ボクも鳥ばっかり続いてるので、それはそれで楽しいんですけど、たまには違ったものをと思います。

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      時計好きさん、こんばんは。
      40-150mmPro、最近こればっか使ってますが、動物を撮る分にはAFは速くて正確、満足度はかなり高いですね。
      このレンズにしてからC-AFも多用するようになりましたが、動物園の動物の動きには十分使えると思います。
      この日は700枚くらい撮りましたが、ピント外してる写真はほとんどなかったような。
      AFが迷って困った場面って最近はほとんど無くて、初撮りの鹿の撮影の時くらいだったか、その時なぜAFの調子が悪かったのかは今でも判りません。
      AFの苦手な場面でそれが動かない被写体なら、拡大MFが使い易いですね。

      今週も動物園行ってきたんですが、ある間違いをやらかしちゃって到着がかなり遅れました。
      なので、撮影枚数は少なめです。(^_^;)

       
  4. のぶっち

    一枚目の孔雀は見事な開き方!孔雀は開いてほしいときになかなか開いてくれずに、動物園とかでも苦労するんですよね。

    そして、さすが動物写真家のHiro Cloverさんだけあって、どれも見事な瞬間を捕らえているんですが特にチータとか視線がすごいです。
    しかし、40-150はカリカリで力強いですねー。 
    一瞬思ったのは、50-200の方が少し優しさがあるので、勇ましい感じの動物には45-150、今までのように鹿さんや、たとえば上のレッサーパンダとかは50-200とかもありかもなぁ~と感じましたよ^^

     
    Reply
    1. Hiro Clover Hiro Clover

      のぶっちさん、こんばんは。
      クジャクは繁殖期の4月~6月が羽を広げるところを撮りやすいでしょうか。
      時間帯によっては羽を閉じて休んでたりするので、タイミングが難しいですね。
      開園後すぐか夕方くらいが狙い目かもしれません。

      40-150mmProと50-200mmSWDの使い分けは難しいですが、最近は40-150mmばかり持ち出してるので、たまには50-200mmも使わないとなぁと思います。
      どちらもってワケにはいかないので、難しい選択ですが。(^_^;)

       

Leave Your Observation

メールアドレスが公開されることはありません。

↓